• ポイントキャンペーン

ユニ知的所有権ブックス
Q&Aで学ぶ図書館の著作権基礎知識

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872339185
  • NDC分類 015

内容説明

図書館職員は著作権思想の最高の伝道者でなければならない!図書館関係者、司書資格取得希望者必読の明快かつ実用的な1冊。

目次

1 図書館と著作権(図書館にとって著作権とはなにか?;これから直面する図書館の著作権問題)
2 著作権制度の基本の基本(著作権とは?;著作物とは?;著作者とは? ほか)
3 Q&A:図書館と著作権(国の著作物の著作権上の取り扱い;「○○年史」の著作権の帰属;「図書館だより」などの記事の署名、無署名の違い ほか)
4 資料

著者紹介

黒沢節男[クロサワセツオ]
1941年長野県生まれ。1965年早稲田大学第一法学部卒業、文部省入省。1971年文化庁文化部著作権課。1973年文化庁文化部著作権課調査係長。1983年東京学芸大学附属図書館閲覧課長。1986年東京工業大学附属図書館閲覧課長。1991年東京工業大学附属図書館情報管理課長。1993年一橋大学附属図書館情報管理課長。1995年広島大学附属図書館事務部長。1997年九州芸術工科大学芸術工学部教授。2003年九州大学大学院芸術工学研究院教授

出版社内容情報

図書館職員は著作権思想の最高の伝道者でなければならない!
図書館関係者、史書資格取得希望者必読の明快かつ実用的な一冊!!