続・続 大変革を読むヒント―「話のキャッチボール」から

個数:
  • ポイントキャンペーン

続・続 大変革を読むヒント―「話のキャッチボール」から

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 562p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872183832
  • NDC分類 304

内容説明

激変する時代をどう生き抜くか。ラジオ日本「こんにちは!鶴蒔靖夫です」放送7300回対談集。

目次

青木光男(レック株式会社代表取締役社長)―快適な生活をサポート
浅田克己(日本生活協同組合連合会会長)―生協の役割
渥美二郎(歌手)―歌の力
飯森眞喜雄(東京医科大学病院メンタルヘルス科主任教授)―心の病と向きあう
石井啓一(公明党政務調査会長)―政治の役割
石原進(九州旅客鉄道株式会社代表取締役会長)―新しいJR九州
伊藤秀二(カルビー株式会社代表取締役社長兼COO)―新たな価値創造
今村健二(株式会社オーレック代表取締役社長)―世界に通用するモノづくり
植木義晴(日本航空株式会社代表取締役社長)―JALの挑戦
上原明(大正製薬ホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長)―健康で豊かな暮らしに貢献〔ほか〕

著者紹介

鶴蒔靖夫[ツルマキヤスオ]
評論家。パーソナリティ。1938年、樺太(現サハリン)に生まれる。フリーライター、雑誌「人物評論」編集主幹を経て、著述活動に入る。「こんにちは!鶴蒔靖夫です」(ラジオ日本)は放送7300回を超える長寿番組(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)