西表島探検―亜熱帯の森をゆく

個数:

西表島探検―亜熱帯の森をゆく

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 341p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784871773423
  • NDC分類 291.99
  • Cコード C0095

内容説明

ハブやヒルもなんのその。サソリだってムカデだってべつに死にやしない。1965年、イリオモテヤマネコ研究のため初めて西表島に入り、以来50年にわたって島を歩き続けてきた筋金入りのフィールドワーカーが書く秘境単独踏破行。笹森儀助『南嶋探驗』の足跡を辿りつつ、観光では味わうことのできない西表島最深部の魅力を紹介する。

目次

序章 テドウ山に登る―二〇〇五年
第1章 崎山半島を巡り、南海岸を経て大原へ―二〇〇五年
第2章 古見岳に登り、由珍川から板敷川を下る―二〇〇七年
第3章 仲間川から南風岸岳登山、越良川を下る―二〇〇八年
第4章 祖納から波照間森を経て大富へ(その一)ギンゴガーラを下る―二〇〇六年
第5章 仲間川から御座岳に登り、仲良川を下り白浜へ(その一)桑木山北沢と御座岳北東沢―二〇一〇年
第6章 後良川から浦内川、稲葉を経て浦内橋へ―二〇一二年

著者等紹介

安間繁樹[ヤスマシゲキ]
中国内蒙古に生まれる。1963年静岡県立清水東高等学校卒業。早稲田大学法学部卒業。法学士。早稲田大学教育学部理学科(生物専修)卒業。理学士。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。農学博士。哺乳動物生態学専攻。世界自然保護連合種保存委員会(IUCN・SSC)ネコ専門家グループ委員。熱帯野鼠対策委員会常任委員。公益法人平岡環境科学研究所監事。日本山岳会会員・自然保護委員会委員・科学委員会委員。2004年市川市民文化ユネスコ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Mayu

2
昨年、南風見田浜から鹿川経由で船浮に抜けるコースにトライした際、頼りにした本。まだ冒頭の笹森儀助に関する部分と、第1章の崎山半島を巡り、南海岸を経て大原へ、という部分しか読んでませんが、とりあえずメモしようと思ったきっかけは、上述のトレッキングは実際には途中の鹿川の手前で挫折して、船で白浜まで送ってもらったのですが、その時に船に乗せてくれた方が、この本に登場する池田米蔵さんという方でした。今年お礼がてら船浮のその方の民宿に泊めていただいたのですが、その前に泊まった南風見のキャンプ場の方とお話していて初めて2019/06/02

Yasutaka Nishimoto

2
浦内川を遡り、軍艦岩まで観光船で。その後、少し歩いただけでも、そこから島を横断することができると聞けばロマンに酔うことができる。本書を見ると、そんなに簡単なものでなく、藪漕ぎや懸垂下降を含む大変なもので、実際行くことからは腰が引けるものの、ロマンは確かに膨らむのだった。2018/12/31

のんしおーね

1
この著書のやってることもすごいけど、西表島の自然も想像以上にすごい。あの森?山?に踏み込んでいく勇気は無い。島内に推定で1000の滝が有るって、他府県なら全部名前が有ったり、観光ルートになっていそう。将来、西表島のトレッキングや山登りをしたくなったら、再読したいと思う。2017/08/17

とみぃ

0
また島行きたいな2021/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11957395

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。