25パーセントの女たち―未婚、高学歴、ノンキャリアという生き方

個数:

25パーセントの女たち―未婚、高学歴、ノンキャリアという生き方

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784871773249
  • NDC分類 367.21

内容説明

非正規労働じゃダメですか?キャリアを目指さないとダメですか?結婚しなきゃダメですか?未婚ママじゃダメですか?自由じゃ、ダメですか?彼女たちこそが、生きづらさと閉塞感がまん延する社会の光になる―

目次

序章 「25パーセントの女たち」という新たなカテゴリー
第1章 なぜ若者は貧困になっているのか
第2章 「未婚、高学歴、ノンキャリア」という生き方
第3章 「結婚したい、だけどもしたくない」症候群
第4章 「25パーセントの女たち」と『永遠の夫』
第5章 とってもリベラル、だけど家父長的
第6章 「25パーセントの女たち」、そのライフヒストリーと心理
終章 “幸せ”に生き延びるために

著者紹介

梶原公子[カジワラキミコ]
1950年静岡県生まれ。静岡県立静岡女子大学家政学部卒。高校家庭科教員として20年あまり勤務。その後教員を辞め、立教大学大学院で社会学修士。聖徳大学で栄養学博士、管理栄養士を取得。現在、社会臨床学会で活動しながら、引きこもり支援、地域ユニオンでの労働者支援などに関わりつつ、家族、若者、女性をテーマに取材、執筆活動をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)