小さなことにくよくよしない生き方は明石家さんまのプラス思考に学べ

個数:

小さなことにくよくよしない生き方は明石家さんまのプラス思考に学べ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月25日 22時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 185p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784871773195
  • NDC分類 779.9
  • Cコード C0034

目次

1章 深く考えすぎず、失敗したら「しゃーないか」
2章 人生のマイナスも「オイシイ」ネタにする前向き思考
3章 「生きているだけで丸もうけ」は究極の「くよくよ」撃退術!
4章 「自分が楽しければ周りも楽しい」で9割の人が前向きになれる
5章 自分が「好き」と思えることが「くよくよ」から脱出する第一歩
終章 引き際は潔く?さんま、引退カウントダウン宣言

著者等紹介

久留間寛吉[クルマカンキチ]
1970年生まれ。千葉県出身。印刷工場のオペレーター、週刊誌編集記者を経てフリーライターに。現在は芸能や社会、スポーツを中心に複数のペンネームで執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。