電子出版の構図―実体のない書物の行方

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

電子出版の構図―実体のない書物の行方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月19日 00時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 275p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784870851993
  • NDC分類 023
  • Cコード C0000

内容説明

電子書籍ブームは12年前から始まっていた。繰り返される「電子書籍元年」への軌跡とは。出版、印刷、図書館、そしてマスメディア…メディアの未来は過去を知らずして語れない。“電子書籍”に踊らされることなかれ。

目次

Webの拡大と出版―1999年1月~2000年12月(電子読書端末にデジタル紙魚は付くか?;デジタル入稿から出版までの流れを妨げるものは ほか)
コンテンツとオンデマンド―2001年1月~2002年12月(20世紀末の本の話題 21世紀の本のかたち;デジタルコンテンツの複製に見る教育機関での著作権 ほか)
ケータイ文化とグーグルの台頭―2003年1月~2005年12月(読んでもらえるだけで本望か?著作権の対価と美徳;コンテンツポータルの道―アマゾンで古本が好調 ほか)
Webの進化とケータイ小説―2006年1月~2007年12月(本のデジタルばら売り―アマゾン「なか見!検索」;ケータイ読書のスタイルと読書専用端末の限界 ほか)
電子書籍の再興隆―2008年1月~2010年現在(ソニーリーダーに続くアマゾンで電子書籍端末再浮上か;電子書籍端末の市場背景―ソニーリーダーとキンドル ほか)

著者等紹介

植村八潮[ウエムラヤシオ]
東京電機大学出版局局長。一般社団法人大学出版部協会副会長。IEC TC100/TA10電子出版標準化分科会国際議長。社団法人日本書籍出版協会理事。日本出版学会副会長。1956年千葉県生まれ。78年東京電機大学工学部卒。同年東京電機大学出版局入社。主に理工系専門書単行本や電子出版物の編集業務に携わり2007年に局長に就任。同年、東京経済大大学院(コミュニケーション学)博士課程修了。現在は専修大学文学部、鶴見大学文学部の非常勤講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。