癒しの医療―時代は医をこえる

個数:

癒しの医療―時代は医をこえる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784870316942
  • NDC分類 493.09
  • Cコード C0095

内容説明

こんな病院があったのか!ホメオパシー、気功、鍼灸…驚異のガン治癒例が報告されている。「ホロトロピック医療」を実践する全国の医療施設を詳細にレポート。時代が求める最先端の医療ムーブメントを追う。

目次

序章 新しい「医」のかたちをもとめて
第1章 ホロトロピック・センターとは何か―天外伺朗(ホロトロピック・ネットワーク代表)
第2章 四半世紀かけてたどりついたホロトロピック医療―佐賀県佐賀市・Y.H.C.矢山クリニック
第3章 死後の世界までつらぬくホリスティック医療―埼玉県川越市・帯津三敬病院/東京都・豊島区・帯津三敬塾クリニック
第4章 最期に「ありがとう」といえる死に方を―岐阜県養老町・船戸クリニック
第5章 病気への様々なアプローチ
第6章 あとに続く若き医師たち

著者等紹介

村尾国士[ムラオクニオ]
1942年香川県生まれ。明治大学文学部卒業後、雑誌記者などを経てノンフィクションライターに。人物ルポ、戦史、医療問題などを雑誌や単行本に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。