オン・セックス―鹿島茂対話集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784870314665
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C0095

内容説明

セックスの劇的な変化の波が今、男にも女にも襲いかかっている!碩学、SM・ポルノ作家、性技指導家、開かれた女たち…15人との、驚嘆と知的昂奮、戦慄と抱腹絶倒のダイアローグ&ディスカッションで、21世紀最大のテーマに果敢に挑む、目から鱗のセックス対話大全。

目次

性の世界史―四人の碩学が堀り起こす、知的昂奮の200分!(丸谷才一・山内昌之・張競)
ポルノの世界史―暴走する日本人のSEXは歴史の必然!(氏家幹人・張競・伴田良輔)
極悪人の世界史―ときに戦慄、ときに抱腹絶倒の悪漢列伝!(張競・氏家幹人)
英雄の性愛史―古今東西の権力者たちの性行動を徹底解析!(張競・佐伯順子)
開かれた女たち―『御開帳』『もっと奥まで』…女はもう止まらない!(藤本由香里・酒井あゆみ・南智子・北原みのり)
女体の正しい味わい方―フェチとは“愛の放浪”と見つけたり!(睦月影郎)
不貞の進化論―欲望に忠実でなければ幸せになれない!(団鬼六)
セクシー・ガールの誕生―エロティシズムは国境を超える!(荒俣宏)
革命的性技―男女のセックスは非対称形と心得るべし!(山村不二夫)
ポルノグラフィー進化の歴史―ポルノに未来はあるか!(鹿島茂)
21世紀の性―エロスを考察すれば、世界の歪みが見える(山田陽一)

著者等紹介

鹿島茂[カシマシゲル]
フランス文学者。1949年横浜市に生まれる。東京大学大学院博士課程修了。現在、共立女子大学文芸学部教授。横浜市在住。専攻は19世紀フランスの社会と小説。91年『馬車が買いたい!』でサントリー学芸賞、96年『子供より古書が大事と思いたい』で講談社エッセイ賞、99年『愛書狂』でゲスナー賞、また、同年度の読売文学賞を『職業別パリ風俗』で受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。