がんばれ!ロウソクギンポ―今井寛治の写真絵本

個数:

がんばれ!ロウソクギンポ―今井寛治の写真絵本

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月27日 05時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 42p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784867480014
  • NDC分類 E
  • Cコード C8772

内容説明

潮がひいた岩場にできる潮だまりのことを「タイドプール」といいます。のぞいてみると、いろんな生きものが暮らしていますが、とりわけ可愛くて面白い顔をした魚をみつけました。この魚、ロウソクギンポといいます。はじめまして。第2回「日本写真絵本大賞」金賞受賞作品。今井寛治の写真絵本作家デビュー作。

著者等紹介

今井寛治[イマイカンジ]
水中写真家・フリーデザイナー。1954年12月、岐阜県岐阜市生まれ。高校時代に森山大道氏の『写真よさようなら』(写真評論社 1972)の写真群に感動しカメラを始め、学生時代は写真部に所属。印刷会社に就職し制作全般を経験。その後いち早くMacを導入した制作会社を設立する一方で水中写真に出会う。以降水中写真を中心に写真活動をする。現在は和歌山・串本、小笠原、山口、奄美大島、大瀬崎など、主に西日本を中心に活動中。ロウソクギンポを題材にした「ロウソクギンポ タイドプールのくらし」で2021年、第2回「日本写真絵本大賞」金賞を受賞

竹垣毅[タケガキタケシ]
1970年12月生まれ。長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科(水産科学領域)准教授。進化・行動生態学研究室PI。専門は行動生態学。1999年に九州大学大学院農学研究科博士後期課程を修了し、「一夫一妻のサザナミハゼの繁殖行動とマウンド形成に関する研究」で博士号(農学)取得。日本学術振興会特別研究員(PD)、長崎大学水産学部助手を経て、2009年より現職。魚類や頭足類の繁殖戦略に関する研究に取り組み、現在は特に親による子の保護行動と受精を巡る雄間の精子競争の研究を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

26
チューしているかわいい表紙につられて、新刊コーナーから。娘さんも夢中!誰でも読める言葉なのに、情報は満載!お家から潮が引いてドキドキしたら、なるほど~!!娘は美しい卵の写真に感激していました。小さい子にはお父さんが読んだら楽しそう♡2022/01/25

遠い日

2
串本の磯のタイドプールを舞台に、ロウソクギンポの紹介。大きなおめめがキュートな魚。タイドプールなので、引き潮の時には、干上がることもあって、結構熾烈な環境下でもがんばるロウソクギンポ。恋の相手を見つけ、産卵し、卵を孵す。オスはなかなかのイクメン。今井寛治さんの写真がすばらしい。2022/01/05

たくさん

1
写真がお日様に当たってとても明るくてきれい。たまごとかギンポの通夜っとした透明でぬめりのある質感がとても美しくて魅力的。それが成長してまた巣立つのは見ていたらロマンがあるけど解説文の子供目線なのが私的には感情移入できなかった。傍観者で見守る人間の視点のほうが私は好きです。でも、これはこれでありです。2021/12/12

スパナ

0
潮溜まりに住む魚、ロウソクギンポの写真絵本。巣穴で卵を守る様子や、卵の中でクリッとした二つの目がとても愛らしい、とてもキレイな写真の絵本。色々な生き物がいますねぇ。2022/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19037693

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。