ことのは文庫<br> 金魚姫と隠世の鬼灯

個数:
電子版価格
¥792
  • 電書あり

ことのは文庫
金魚姫と隠世の鬼灯

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2024年06月13日 12時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867165751
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 〈隠世〉。大妖怪・九尾の狐――鬼灯の統べるあやかしだけの世界で生きる翠は、その中でも特別な力を持つ金魚の姫。それ故、あやかしからも〈現世〉に住む人間からも狙われる翠は、水面に映した〈現世〉の世界を覗き見ることを慰めに護衛役の猫のあやかし・木蓮とともに息の詰まる日々を送っていた。
 ある日、翠は迷い込んだ人間の亡者と出会うが、それがいつも覗き見ていた〈現世〉の青年・晴太の祖母であったことから、〈隠世〉も巻き込む騒動へと発展する――。


人間とあやかし。それぞれが強い想いを心に秘め、誰かを想う。
恋の物語がぎゅっと詰まった、大人のための恋愛奇譚!

内容説明

“隠世”。大妖怪・九尾の狐―鬼灯の統べるあやかしだけの世界で生きる翠は、その中でも特別な力を持つ金魚の姫。それ故、あやかしからも“現世”に住む人間からも狙われる翠は、水面に映した“現世”の世界を覗き見ることを慰めに護衛役の猫のあやかし・木蓮とともに息の詰まる日々を送っていた。ある日、翠は迷い込んだ人間の亡者と出会い、それがいつも覗き見ていた“現世”の青年・晴太の祖母であったことから、“隠世”も巻き込む騒動へと発展する―。人間とあやかし。それぞれが強い想いを心に秘め、誰かを想う。恋の物語がぎゅっと詰まった、大人のための恋愛奇譚!「心に沁みる和風あやかしの世界」コンテスト準大賞受賞作!!

著者等紹介

フドワーリ野土香[フドワーリノドカ]
今作にて魔法のiらんど×ことのは文庫「心に沁みる和風あやかしの世界」コンテスト準大賞を受賞、デビューに至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starly

8
あやかしの金魚姫が人間に想いを馳せる…人魚姫を和風にしたような恋でした。好きってどんなの?好きって様々な形があるのね!…と無邪気な子供心ながらも人間の世界で様々な事を経験して恋について知っていく。恋の物語がぎゅっと詰まった恋愛奇譚。2024/06/03

色素薄い系

4
NetGalleyより。めちゃくちゃ面白かったです。一生に一度しか恋をしないという妖の翠が恋を知る為に人間に近付き「本当の恋」を知っていく物語。色々印象的なセリフはありましたが「人は本物の恋を見付ける為に色んな恋をする」という夏菜のセリフが特に好き。恋ってどんなもの?というのを翠が知ろうとした結果鬼灯の心を癒やす事になったのも良かった。恋はキレイな物と思っている翠の横でその恋のせいでずっと不機嫌な木蓮がまた…2024/04/08

3
金魚鉢を覗き込むようなきらきらとした透明感のある物語でした。人間に興味を持ち、恋に憧れる心幼い金魚姫。ひたむきさはひたむきさのまま、彼女は少し大人になった。2024/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21895093
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。