ことのは文庫<br> 鎌倉硝子館の宝石魔法師―守護する者とビーナスの絵筆

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

ことのは文庫
鎌倉硝子館の宝石魔法師―守護する者とビーナスの絵筆

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月25日 22時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 319p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867162330
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

鎌倉の不思議なガラス雑貨専門店にふと足を踏み入れた更紗は、そこでクラスメイトの美少年・悠斗に出会い、秘密を共有することに。

内容説明

鎌倉・鶴岡八幡宮のそばにひっそりと佇む『硝子館 ヴェトロ・フェリーチェ』は、謎めいたイケオジの店長と、時折美青年に変身する黒猫のいる不思議なガラス雑貨店。女子高生の桐生更紗は「王子」と呼ばれる同級生・蒼井悠斗が、そこで「家業の手伝い」をしていることを知るのだが、ここは、人の持つ唯一無二の「心の宝石」を鑑定&メンテナンスする『宝石魔法師』の一族が営む店で―!?訪れる人たちが、それぞれ抱える心の傷を宝石の魔法が癒す、色鮮やかなほっこりジュエリーミステリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Roko

28
このお店は表向きはガラス雑貨店ですけど、本当の仕事はお客様の心の宝石を鑑定したりメンテナンスしたりする「宝石魔法師」なのだそうです。心の中にある不安や夢や欲望が宝石のように色を持っていて、それを見ることができる人、それが宝石魔法師だというのです。宝石の力を借りて、悩んでいる人の心を救うというのは夢があるお話ですね。本当にそういうことがあるとしたら、このお店に行ってみたいなぁ。#NetGalleyJP2022/01/20

dolce vita

22
心が映し出された天然石。そしてそれをメンテナンスしてくれる宝石魔法師。道を踏み出す前にそのお店にたどり着ける人は幸せ。美味しいスイーツとさりげない会話とそしておまけのチャーム。癒ししかないものに満たされて、そして自分の心も色を取り戻す。ほわっとあたたかくなるお話だった。#NetGalleyJP2021/12/03

昼夜

18
宝石と美味しそうな食べ物や鎌倉のロケーションが心の保養になりました。人の悩みを宝石言葉をキーワードとして解消していくその使命はどうしてなのか気になるし、主人公とイケメンクラスメイトの関係がどうなったのかも気になるし黒猫のティレニアが好きだし宝石言葉も気になるので続きも読みたいです。2022/01/08

じぇに

7
人の心の傷を、宝石を用いてメンテナンスする宝石魔法師のお話。きらきらの宝石はもちろん石言葉も色々出てきて読んでて楽しかったです。鎌倉にこんなお店が本当にあると良いな〜と思いました。2022/01/29

あずとも

6
鎌倉にある硝子館を訪れた人が抱えている悩みや問題を宝石の力を借りてメンテナンスする話。その悩みがどれも共感できる。美味しそうなスイーツに綺麗な宝石、鎌倉の描写に癒される。2022/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19078377

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。