ことのは文庫<br> わが家は幽世の貸本屋さん―春風の想いと狐面の願い

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

ことのは文庫
わが家は幽世の貸本屋さん―春風の想いと狐面の願い

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年04月23日 06時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867160824
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

幽世でそれぞれの居場所を見つけ、お互いを意識し始めた夏織と水明。だが、そんな二人の前にある日、狐面の男が現れて……!?

内容説明

人でありながら、あやかしに育てられた貸本屋の娘・夏織。祓い屋の一族として育てられた水明。幽世でそれぞれの居場所を見つけ、お互いを意識し始めた二人の前にある日、狐面の男が現れる。その男から祓い屋の気配を感じた水明は、用心のために自分と一緒に住むことを夏織に提案するが、突然の告白にも似た申し出に貸本屋の面々は大騒ぎ!?だがそれは幽世を巻き込む大事件の始まりに過ぎなかった―。人とあやかし、世界の違う住人たちの心の交流を描くハートフルあやかしファンタジー、怒濤の第4巻!!

著者等紹介

忍丸[シノブマル]
シナリオライターの仕事の傍ら、WEB小説を執筆。『異世界おもてなしご飯』(カドカワBOOK)で書籍化デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。