地域批評シリーズ<br> これでいいのか千葉県東葛・葛南

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

地域批評シリーズ
これでいいのか千葉県東葛・葛南

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月27日 15時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 319p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784867160756
  • NDC分類 291.35
  • Cコード C0195

内容説明

千葉県は、エリアによって住む人の行動パターンや、地元への帰属意識が全然違う。そのなかでも特異なポジションにおかれているのが東葛・葛南エリアである。これらのエリアはベッドタウンとして人気が高く、とくに葛南には「住みたい街ランキング」にたびたび名を連ねる街もある。一方の東葛でも、つくばエクスプレス開業効果で人気の街が出現した。これらのエリアは千葉というより、もはや東京の一部と化し、実際に移り住んできた新住民のなかには、自分たちが千葉県民という意識が薄い人が多く、彼らはたびたび「千葉都民」と揶揄される。そうした羨望や嫉妬の眼差しを向けられる東葛・葛南エリアだが、その実態は噂されているほど素晴らしいものなのか?本書では、両地域の歴史、住民や街の特性や特徴、直面する問題などを多角的に分析する!

目次

第1章 意外と知らない東葛・葛南の歴史
第2章 東葛・葛南ってどんなとこ
第3章 東葛・葛南住民ってどんな人たち?
第4章 東葛の劇的に変わる街と変わらない街
第5章 東京化する葛南の実像
第6章 新時代のベッドタウンの模範になれ!

著者等紹介

伊勢サトシ[イセサトシ]
1978年東京都生まれ。編集者兼ライター

細川恵太[ホソカワケイタ]
1988年神奈川県生まれ。自己啓発系、オカルト系、ゲーム系など、幅広いテーマの書籍制作に携わる編集者兼ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ハーヤ

0
・松戸はヤンキー、柏はマイルドヤンキー ・手賀沼ディズニー計画 ・市川のタワマン億ション ・流山のマーケティング課 ・柏の葉に元米軍→東大キャンパス ・柏の西武跡地2021/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16836583

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。