なぜ、あそこの6次産業化はうまくいくのか?

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

なぜ、あそこの6次産業化はうまくいくのか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月04日 23時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 196p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866920870
  • NDC分類 612.1
  • Cコード C2061

出版社内容情報

「あの地域には、観光客や移住者が賑う…」「あの会社の商品は、なぜか売れている…」6次産業化がうまくいく企業や地域は、一体どんな工夫をしているのだろう?今から6次産業化を始める際、今さら聞けない45の質問を一問一答形式で紹介する。

内容説明

資金調達、商品企画、SNS運用、ブランディング、デジタルプロモーション戦略。プランナーが経験と併せて徹底解説!“6次産業化”という言葉を死語にさせないための45個の一問一答。

目次

第1章 集める(商品開発をするための資金を創る手段はどんなものがありますか?;法人でなく個人でも使える補助金などはありますか? ほか)
第2章 知る(6次産業化って何ですか?;優秀なプランナーやコンサルタントを選ぶコツはありませんか? ほか)
第3章 伝える(動画によるPRが主流になると聞きました。なぜでしょうか?;ラップ(Rap)が企業や自治体から注目されている理由は? ほか)
第4章 考える(商品数を増やすべきか、減らすべきか悩んでいます…。;商品企画をする上で必要な意識は? ほか)

著者等紹介

井上嘉文[イノウエヨシフミ]
神奈川県生まれ。学習院大学文学部心理学科卒。(株)三菱UFJモルガンスタンレー証券入社後、数社で経験を積み、emotional tribe代表。食品添加物・白砂糖に対して過敏に反応する体質を活かして、無添加食品を専門にプロデュース。主にブランディング・プロモーション戦略・コンテンツ制作などを軸に、これまで累計400件以上の全国の生産者・企業・自治体を支援(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。