小さな会社の人を育てる人事評価制度のつくり方―図解 3ステップでできる! (改訂新版)

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

小さな会社の人を育てる人事評価制度のつくり方―図解 3ステップでできる! (改訂新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月18日 02時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784866671819
  • NDC分類 336.43
  • Cコード C2034

出版社内容情報

500社以上で導入され、中小企業で理想の組織が実現できると評価の高い「ビジョン実現型人事評価制度」。制度づくりと実践方法を3ステップで解説。各種シートのダウンローサービス付。好評ロングセラーの改訂新版。

内容説明

リーダーが育つ人事評価制度は3ステップでできる!

目次

STEPの前に 「ビジョン実現型人事評価制度」の目的と効果を理解する(最大の目的は組織の生産性を上げ、みんなが豊かになること;効果その1 全社員が目的を共有した組織になる ほか)
1 「ビジョン実現シート」を作成する(「ビジョン実現シート」を作成する;5つの手順で「経営理念」を作成する ほか)
2 「評価制度」をつくる(「経営計画発表会」で全社員とプロジェクトのゴールを共有する;「ジョブ・ヒアリングシート」で社員全員に参加意識を ほか)
3 「ビジョン実現型人事評価制度」を運用する(「ビジョン実現型人事評価制度」の運用とは、2つの仕組みで3つのPDCAをまわすこと;なぜ中小企業では「人事評価制度」が失敗に終わるのか? ほか)
事例編 実例で見る「ビジョン実現型人事評価制度」(ビジョン実現型人事評価制度導入で大きな壁を突破!―株式会社中央歯科補綴研究所;56店舗・社員数390名以上の組織で成果につながったポイントとは?―株式会社2りんかんイエローハット ほか)

著者等紹介

山元浩二[ヤマモトコウジ]
日本人事経営研究室株式会社代表取締役。1966年、福岡県飯塚市生まれ。組織成長・進化の“仕組み”づくりコンサルタント。会社のビジョンを実現する人材育成を可能にした「ビジョン実現型人事評価制度」を日本で初めて開発、独自の運用理論を確立した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ryo

4
Measure what mattersに似ている。共通するのは、人はお金の為だけに働くのではないということ。そしてゲームの様にフィードバック感覚が短く、自分の成長が実感できる環境では人は存分に能力を発揮すると言うことだ。勿論Measure what mattersとは違う部分も本書には数多くある。というよりも、半分以上は違う内容だ。それでもこの二冊の考えるモチベーションの源泉は同じように感じる。もういちど「Measure what matters」と本書を読み返す必要があると感じた。2020/09/09

K.C.

3
上司から渡された本。現在、まさに小さい会社で人事制度の設計・運用の責任者をしているが、現業系なので、どうモチベーションにつなげるかは悩ましいところ。取り入れている部分もあるし、これからという部分もある。2020/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15099738
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。