親・身内が亡くなった後の届出・手続きのすべて

個数:
電子版価格
¥1,300
  • 電書あり

親・身内が亡くなった後の届出・手続きのすべて

  • ウェブストアに25冊在庫がございます。(2024年06月13日 00時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 235p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784866631936
  • NDC分類 324.7
  • Cコード C0032

内容説明

葬儀・届出・手続き・相続のやるべき順番がすぐわかる!一覧つき。弁護士、税理士、司法書士、行政書士がわかりやすく解説!

目次

第1章 大切な人を「亡くした直後」の手続き
第2章 亡くなった人の「資格喪失」の手続き
第3章 支払い方法などの「変更」の手続き
第4章 大切な人が残してくれた「相続」の手続き
第5章 相続のあとの「税金」の手続き
第6章 しないと損する「支給申請」の手続き
付録 手続きする前に知っておきたいこと1「期限」があります
付録 手続きする前に知っておきたいこと2「頼れるプロ」がいます

著者等紹介

加納敏彦[カノウトシヒコ]
ファイナンシャル・プランナー、お金と保険の専門家。大手生命保険会社で、全社の年間優秀賞「金賞」を5年連続で受賞。2018年に、完全中立なファイナンシャル・アドバイザーとして独立。金融商品を一歳販売しない、お客さまの気持ちに寄り添ったアドバイスとわかりやすい説明に定評がある。相続・資産運用から、結婚・離婚のお金の相談、副業・起業まで、お金に関する悩みに総合的にサポートしている

藤原寿人[フジワラヒサト]
弁護士。東京中央総合法律事務所パートナー弁護士。遺産分割、相続放棄、被相続人の生前に生じた使途不明金の返還請求など、相続に関する案件をはじめとし、民事事件と呼ばれる分野を中心に活動している

村山澄江[ムラヤマスミエ]
司法書士村山澄江事務所代表。相続・民事信託・成年後見の専門家。承継寄付診断士、経営心理士、認知症サポーター、簡裁訴訟代理関係業務認定会員。相続対策・認知症対策の対応の実績1,300件以上。全国で講演活動も行っている

長尾影正[ナガオカゲマサ]
行政書士。家族信託専門士。長尾影正事務所代表。相続・家族信託・不動産の専門家。家族信託の組成件数50件以上、不動産業20年以上の実績があり、財産の管理や相続から不動産までを対応。税理士・司法書士などの専門家と提携し、最初の窓口として相談に乗り、喜ばれている。「とても分かりやすい」という満足度93%の説明力で、相続の関係者と親身にコミュニケーションを取り、評判になっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kenji Nakamura

1
介護職員だからこそ、両親の介護は、本当に悩む🥺2024/04/22

むらむー

0
親がいいとしになったのと、相続のことが少し気になったので手に取ってみた本。 付録がとても有用に思えました。 1つは、親・身内が亡くなった後の流れと期限が1目でわかるようになっている。必要になったとき情報が探しやすい! もう1つは問題ごとに誰に相談すればいいかがまとめられている。頼もしい! 困ったときのリファレンスとして手元に置いておきたいと思える内容でした。2024/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20668223
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。