40代にとって大切な17のこと

個数:
電子版価格 ¥1,300
  • 電書あり

40代にとって大切な17のこと

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2024年02月27日 05時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866631615
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

仕事と家族に「自分」を奪われない。人生後半の幸せは40代で決まる!

目次

人生で、いちばん苦しいのが40代
仕事と家族に人生を奪われない
自分のリズムを見つける
家族とお別れの準備をしておく
これからの「下りの人生」に備える
楽しいことしか考えない
仕事との距離を上手に保つ
自分のエネルギーの予算配分を考えておく
自分を投資案件として見る
保証人になれる親友を持つ
応援される人になる
人間関係の資産を増やし、負債を減らす
「人生の優先順位」をつけ直す
ひとり旅に出る
過去から、幸せの記憶を取り出す
未来の自分にワクワクする
人生の目的の扉を開ける

著者等紹介

本田健[ホンダケン]
作家。神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、現在は「お金と幸せ」をテーマにした講演会やセミナーを全国で開催。2019年6月にはアメリカの出版社Simon&Schuster社から、初の英語での書き下ろしの著作「happy money」をアメリカ・イギリス・オーストラリアで同時出版。その他ヨーロッパ、アジア、中南米など、世界40カ国以上の国で発売されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

29
40代は人生の折返し地点で、後半生の指針が決まる大事な時期。人生の岐路でどう選択するか考えるために読んだ一冊。人生で一番苦しくて、幸せのレベルが最も下ると言われている40代で、役割の犠牲になることについて、いかに自分のリズムを見つけるのか、家族とのお別れの準備について、これからの下りの人生について、仕事との距離感やエネルギー配分、自分の優先順位を付け直すなど、これから何を考えて何を念頭に置いて行動するか、いろいろと考えるいいきっかけになりました。これまでどうだったかよりも、これからどうするかが大事ですね。2022/02/26

れい

7
【図書館】40代になれば、まず男女差、生活環境の違い、健康面での違い、結婚しているかどうか、子供が居るかどうか、経済面での違い、社会的地位の違いなど、格差がありすぎて、一纏めに語ろうとすると、どうしてもフンワリとなってしまう気がする。保証人になれる人が親友?本を100冊なにも言わずに購入して配布してくれる人が親友?と納得行かない部分もあった。ただ、それは真だと思うことは、やりたいことは今始めようということ。一番若いのは常に今だから。2022/08/09

Eri

7
17のことの最初に、【人生でいちばん苦しいのが40代】とあって、え?!と思ってしまったので、あまり響かず。 それなのに、【これからの下りの人生に備える】ともあって、「40代がいちばん苦しいんじゃなかったんかーい!」とツッコミたくなります。 確かに80年生きるとしたら折返し地点ではあるわけで、だから、40代って結構幸せと言うか、ピークだと思う。でも、保証人になれる友人を作る(今から?!)だとか、考え方が合わないなぁと感じた。2022/05/13

ススめがね

4
自分の時間をしっかり持ち、自分を支えてくれている人たちを改めて大切な人と捉え直し、じっくりと自分の今後について具体的なイメージを持って40代を生きることの大切さを教えられた一冊でした。2024/02/18

big

3
40代は若くはないが、まだまだ色々とできる年齢。 だから後悔のないようにやるべき。 というような内容で、わりとわかってることが多かった。2022/11/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19185096
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。