「話すのが苦手、でも人に好かれたい」と思ったら読む本

個数:
電子版価格 ¥1,300
  • 電書あり

「話すのが苦手、でも人に好かれたい」と思ったら読む本

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2021年05月06日 20時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866631172
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0030

内容説明

会話が得意ではない人のための考え方と技術!!無口ながら、対面営業で世界第2位の成績をたたき出したコミュニケーションのプロが明かす新手法。口べたでも、人づきあいが苦手でも、最高の信頼を築く24のアクションプラン。

目次

1 「悩み」は人間関係が9割(私たちが人間関係で悩んでしまうシンプルな理由;念願の彼女との花火大会で、大雨に見舞われた男 ほか)
2 人づきあいで悩んでしまう人、人づきあいで悩まない人(人づきあいで「悩んでしまう」人の5つの特徴;人づきあいで「悩まない」人の5つの特徴)
3 「話すのが苦手、でも人に好かれたい」という人が、信頼を構築するシンプルな方法(なぜ、あの人は無口なのに信頼できるのか?;「トロント」と「プロント」を言い間違える女 ほか)
4 最高の人間関係を築くために「意識するべき」こと(やってはいけない3つのコミュニケーション;人と会って、あえてプレッシャーを受けよう ほか)
5 最高の人間関係を築くために「捨てるべき」こと(ウソは、捨てる;「サボっちゃだめだ!」を、捨てる ほか)

著者等紹介

権藤優希[ゴンドウユウキ]
株式会社シーマネジメント代表取締役。福岡県久留米市生まれ。大学卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。NECにおいてさまざまな賞を獲得した後、4年目に独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。