アリアンローズ<br> 婚約破棄をした令嬢は我慢を止めました〈3〉

個数:

アリアンローズ
婚約破棄をした令嬢は我慢を止めました〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月15日 05時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 337p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866575155
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

恋人たちを祝福する祭りに参加することになったファウスティーナとベルンハルド。距離を縮める二人をよそに、権謀術数が交錯する。

内容説明

破滅の宿命を回避するため、王太子ベルンハルドとの婚約破棄を目指す令嬢・ファウスティーナ。しかし彼女の目的とは裏腹に、幾多の事件を乗り越えた二人は、互いに惹かれあうようになる。ファウスティーナと同じく前世の記憶を持つ者たちは、さまざまな思惑を持って二人の動向を見守っていた。そんな中、ファウスティーナとベルンハルドは、恋人たちの祭典『リ・アマンティ祭』に参加することになるが、予想だにしない事件がファウスティーナを襲う!前回の記憶持ち令嬢による、人生やり直しファンタジー。恋と陰謀ひしめく第三弾!

著者等紹介

[ナツメ]
小説投稿サイト「小説家になろう」へ投稿し話題となった『婚約破棄をした令嬢は我慢を止めました』にて出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あきら

1
電子書籍の合本にて。3巻で完結したのかなと思って読んでみたら、あらまあ、全く終わってないんだけど。主人公が死に戻り?をしてやり直してるんだけど、ホントにウダウダしすぎて!周囲の人物が結構前の回覚えてるらしく、それぞれ思わせ振りな発言をちょこちょこ挟むくせに、まあ何にも進まない。主人公に至っては殿下のこと好きだから幸せになってほしーの、みたいなことほざいてて…腹立つ。文章も読みにくく、誰がしゃべってるのかわからん感じ。ずっと妹の頭悪い言いがかりにイライラ。苦行だったわ。もう続きは結構です。2023/08/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19550015
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。