アリアンローズ<br> どうも、悪役にされた令嬢ですけれど〈1〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
どうも、悪役にされた令嬢ですけれど〈1〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月07日 15時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866573212
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

悪役に仕立て上げられ婚約破棄されたリヴィア。そんな中、ただの友人と思っていた由緒ある貴族のセリアンから婚約提案されて!?

内容説明

社交や恋愛に興味のない子爵令嬢のリヴィアは、ある日突然、婚約破棄されてしまう。伯爵令嬢のシャーロットに悪役に仕立て上げられ、婚約者を奪われてしまったのだ。一向に次の婚約者が決まらない中、由緒ある侯爵家子息のセリアンが、急に身分違いの婚約を提案してきた!!「じゃあ僕と結婚してみるかい?」好意があるそぶりもなかったのになぜ?と返事を迷っているリヴィアを、さらなるトラブルが襲って―!?悪役にされた令嬢の“まきこまれラブストーリー”ここに登場!

著者等紹介

佐槻奏多[サツキカナタ]
2012年にブログで執筆していた作品を書籍化して出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。