アリアンローズ<br> 聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます―王太子は、前世で私を振った恋人でした〈3〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます―王太子は、前世で私を振った恋人でした〈3〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月15日 02時57分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 281p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866572581
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

前世で不幸な死を遂げ、今度こそ好きに生きると決めた転生者のリズ。聖女になるための最終選定の最中、再びリズを前世の因縁が襲う。だが、誤解が解けぬまま一人で死んだ前世と違い、王太子キーファ、神官ロイド、他の候補者たちの存在を力に、黒幕へと迫る。
とうとう五百年前から続く因縁を断ち切ることができるのか!?
「必ず、ここで終わらせてみせる」
聖女を目指す彼女が、最後に掴むものは――。

リズ達の“その後”のストーリーも4万字を超える大幅書き下ろしで収録。爽快ファンタジー第三弾、待望の開幕!

内容説明

前世で不幸な死を遂げ、今度こそ好きに生きると決めた転生者のリズ。聖女になるための最終選定の最中、再びリズを前世の因縁が襲う。だが、誤解が解けぬまま一人で死んだ前世と違い、王太子キーファ、神官ロイド、他の候補者たちの存在を力に、黒幕へと迫る。とうとう五百年前から続く因縁を断ち切ることができるのか!?「必ず、ここで終わらせてみせる」聖女を目指す彼女が、最後に掴むものは―。リズ達の“その後”のストーリーも4万字を超える大幅書き下ろしで収録。爽快ファンタジー第三弾、待望の開幕!

著者等紹介

新山サホ[ニイヤマサホ]
執筆した作品がネットで話題となり、『聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます―王太子は、前世で私を振った恋人でした』で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

19
最終巻。偽聖女を倒しリズの扉も見つけ、リズは次期聖女に決まった。500年前の因縁も片付いたし。神官長は体の大切な一部が無くなってしまったけど、まぁ大団円ってことで。リズとキーファが頑張って作った神殿の仕組み、いつまでも続きますように。2021/06/06

pincle

5
最終巻。聖女様は独身でなくてもいいんだね。体の一部をなくした前神官長には申し訳ないがちょっと笑った。ロイドはちょっと切ないね。2020/01/25

kinta

4
リズの聖女への道のりは敵を味方につける、というもの。確かに、前聖女はライバルとの道の絶ち方が悪かったわけで。それはそれで、神官が見るものじゃないんだ…誰も傷付かないように思いやった結果、全員がちょっとずつ傷を負う、という痛み分け。お疲れさまでした。2019/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13894673
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。