アリアンローズ<br> 転生しまして、現在は侍女でございます。〈4〉

個数:
電子版価格
¥660
  • 電書あり

アリアンローズ
転生しまして、現在は侍女でございます。〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月22日 02時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 310p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866572574
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

乙女ゲームのストーリー開始“前”の世界に転生し、侍女として働くユリア。
ゲームのヒロインも現れて、ついにゲームの時間軸に突入したけれど、
太った悪役令嬢になるはずだった王女さまはユリアの影響で天使のように成長を遂げている。
そんなゲームヒロインと王女さまの二人が遭遇!
(ゲームではこんな展開なかったんですけどっ!?)
そして、ヒロインが“攻略対象”としたのは、自身の恋人アルダールらしいと気づいたユリア。
モブキャラである自分とヒロインを比較して凹むものの、周囲からの評価はどうやら逆みたいで?

アルダールとの恋愛面でも大忙し!!有能侍女のおしごとファンタジー、波乱の第四弾、開幕!

内容説明

乙女ゲームのストーリー開始“前”の世界に転生し、侍女として働くユリア。ゲームのヒロインも現れて、ついにゲームの時間軸に突入。太った悪役令嬢になるはずだった王女さまはユリアの影響で天使のように成長を遂げている。そんな王女さまとゲームヒロインの二人が対面!(ゲームではこんな展開なかったんですけどっ!?)そして、ヒロインが“攻略対象”としたのは、自身の恋人アルダールらしいと気づいたユリア。モブキャラである自分とヒロインを比較して凹むものの、周囲からの評価はどうやら逆みたいで?アルダールとの恋愛面でも大忙し!!有能侍女のおしごとファンタジー、波乱の第四弾、開幕!

著者等紹介

玉響なつめ[タマユラナツメ]
『転生しまして、現在は侍女でございます。』がネットで話題となり、2018年に出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しましまこ

14
ラブはゆっくり、ゲームのヒロインにイラっとするも天使のプリメラ様に癒される~。私もお仕えしたいわ。2021/02/23

TAMA

12
おわ、めんどくさい人が来た。どうなるか知っていて、攻略の仕方知っていて、もリアルにその世界での暮らししたらそうなるよね。一般常識は魅力より強い(ペンと剣みたいだわ)、ゲームの世界って確かにイビツな形なんだなと侍女の堅実さが好感。 ヒロインの選んだ相手役に決まった彼女がいる。「何で?邪魔な彼女には退場してもらって成り変わらなくては。温厚にね、私はヒロインだし、悪役じゃないから。」こういうのを傲慢っていうのか2019/11/27

火狐@二児の子育て奮闘中

5
アルダールさまとユリアの仲は順調に進んでいそうなのに話しの通じないヒロインと隣国の公子が邪魔を・・・してるのか??2023/02/06

pincle

5
いまだ現実を受け入れられずゲームを引きずるヒロイン。主人公のウダウダには飽きてきたのでどんどん進展して欲しい。2021/05/15

浮草

4
なろうサイトにて2021/12/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13894666
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。