アリアンローズ<br> おてんば辺境伯令嬢は、王太子殿下の妃に選ばれてしまったようです

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

アリアンローズ
おてんば辺境伯令嬢は、王太子殿下の妃に選ばれてしまったようです

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年06月15日 01時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 317p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866572543
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

王家に呼び出されたら、魔術と剣技の腕を見込まれ、いきなり王太子から求婚!? おてんば令嬢のスカッと爽快系王宮ファンタジー!

内容説明

ルミナリエは社交界デビュー1年目。貴族令嬢の究極のゴールイン、王太子妃の候補に選ばれ茶会に呼ばれたが、そんなことよりも後宮の贅沢な食事のせいで身体に無駄な脂肪がついてしまうことのほうが目下の一大事!エクササイズに余念がない。王都で初めてできた友人のエドナが誘拐されれば剣を手に捜査へ乗り出し、王太子からのプロポーズすら解消されてもかまわないという向こう見ずな精神で事件解決に挑む。そんな武侠がまた王太子を余計に夢中にさせてしまうのだった。異世界一のおてんば令嬢が繰り広げる爽快系王宮ファンタジー!

著者等紹介

しきみ彰[シキミアキ]
2017年「わたしは吸血鬼様の非常食」(一迅社アイリスNEO)で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。