田中正造と松下竜一―人間の低みに生きる

個数:

田中正造と松下竜一―人間の低みに生きる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866560021
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

足尾銅山鉱毒事件、豊前環境権裁判……。〈民衆の敵〉とみなされながら虚偽の反映を逆照射した2人の生き方を探る。

新木 安利[アラキ ヤストシ]
1949年,福岡県椎田町(現・築上町)に生まれる。北九州大学英文学科卒業。元図書館司書。一九七五年から『草の根通信』の発送を手伝う。
【著書】『くじら』(私家版,1979年)『宮沢賢治の冒険』(海鳥社,1995年)『松下竜一の青春』(海鳥社,2005年)『サークル村の磁場』(海鳥社,2011年)
【編著書】 前田俊彦著『百姓は米を作らず田を作る』(海鳥社,2003年)『勁き草の根 松下竜一追悼文集』(草の根の会編・刊,2005年)『松下竜一未刊行著作集』全五巻(海鳥社,2008年~2009年)

内容説明

足尾銅山鉱毒事件、豊前環境権裁判…。“民衆の敵”とみなされながら、虚偽の繁栄を逆照射した2人の生き方を探る。松下竜一の文学と活動、田中正造の生涯をたんねんに辿り、同調圧力に屈せず、“人間の低み”を生きるとはなにかを問う。

目次

松下竜一の文学と社会化
清き空気を、深き緑を、美しき海を
“民衆の敵”と“ランソの兵”
大山と津和野にて
戦殺・被戦殺
村田久の闘い
福沢諭吉の権謀
田中正造の受難

著者等紹介

新木安利[アラキヤストシ]
1949年、福岡県椎田町(現・築上町)に生まれる。北九州大学英文学科卒業。元図書館司書。1975年から『草の根通信』の発送を手伝う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。