ぜんそく・気管支炎・COPD 呼吸器とアレルギーの名医が教える最高の治し方大全

個数:
電子版価格 ¥1,595
  • 電書あり

ぜんそく・気管支炎・COPD 呼吸器とアレルギーの名医が教える最高の治し方大全

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月10日 01時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866514239
  • NDC分類 493.36
  • Cコード C0077

出版社内容情報

昔は治らないといわれ、死亡率も高かったぜんそく。吸入ステロイド薬の登場で患者数は減ったものの、依然として100万人以上の患者が治療を受けている。病院で治療を受けていない潜在的な患者も含めると450万人以上ともいわれる。
ぜんそくというと子供の病気というイメージがあるが、実は大人になってから発症する場合も多く、特に高齢者ではCOPD(慢性閉塞性肺疾患)を合併することもあり、死亡率が高い。しかも最近は、原因のよくわからない非アレルギー性(非アトピー型)のぜんそくも増えている。
本書では、ぜんそく治療の第一線で活躍する専門医の先生を中心に、ぜんそくの原因や症状、薬物療法などの最新情報をくわしく解説。ぜんそくのコントロールや自己管理、発作時の対応、セキの止め方、たんの上手な出し方、セキを鎮める食べ物、呼吸機能を高める運動などのセルフケアも満載。また、COPDについての疑問や呼吸ケアについても網羅。主治医にはなかなか聞けない疑問を、専門医がQ&A形式でわかりやすく回答する、ぜんそく治療のすべてがわかる一冊。

内容説明

聞きたくても聞けなかった143問に専門医が本音で回答!

目次

第1章 ぜんそく・セキについての基本的な疑問8
第2章 ぜんそくの症状・原因についての疑問24
第3章 ぜんそくの検査・診療についての疑問11
第4章 ぜんそくの薬と治療薬についての疑問26
第5章 ぜんそくのコントロールと自己管理についての疑問7
第6章 急性発作時の対応と予防法についての疑問11
第7章 COPD(慢性閉塞性肺疾患)についての疑問7
第8章 ぜんそくがよくなる食事や運動についての疑問18
第9章 日常生活・セルフケアについての疑問22

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えむ女

29
さらっと。肥満とアルコールが悪影響…言い訳を探している。2021/12/07

更紗蝦

19
「ぜんそくに対して誰もが抱く134の疑問や不安に、日本を代表する呼吸器科やアレルギー科の専門医が、一問一答形式でわかりやすく回答」というコンセプトの本なので、当然、ぜんそく患者(&その家族)が読むことを前提としていますが、できれば教職員や会社の管理職の人に読んでもらいたいです。この本では「自己管理によるコントロールで予防することの大切さ」が何度も強調されていますが、日本社会では「自己管理」という言葉は、無理が利かない人に無理をさせて体調を崩した時の責任を本人に転嫁するために使われているというのが現状です。2021/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18570214

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。