三国志〈1〉桃園の巻

個数:

三国志〈1〉桃園の巻

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月01日 14時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 412p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866260013
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

著者等紹介

吉川英治[ヨシカワエイジ]
明治25年(1892)~昭和37年(1962)神奈川県生まれ。本名、英次。家運の傾きにより、11歳で小学校を中退。さまざまな職を転々とし、社会の辛酸を舐める。18歳、苦学を覚悟して上京。29歳、東京毎夕新聞社に入社。翌年、初の新聞小説『親鸞記』の連載を開始。31歳、関東大震災に遭遇したことをきっかけに、作家活動に専念。『剣難女難』『鳴門秘帖』などで、たちまち人気作家へ。43歳、朝日新聞に『宮本武蔵』の連載を開始。爆発的な人気を得て、国民文学作家の地位を不動にする。70歳で、この世を去る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

you

6
《図書館本》いつかは読みたいと思っていた三国志。どれから手を着けたらいいか分からなかったので、有名な吉川英治版を借りてみた。めちゃくちゃ面白い…!筵を織りながら母と貧しい暮らしを営む青年劉備。張飛、関羽と義兄弟の契りを交わし、義軍を起て、張角率いる黄巾賊とあちこちで転戦を重ねる。張角、董卓、呂布、曹操…と知っている名前が出てくると嬉しくなる。有名な桃園の誓いの場面も読むことができて良かった。恥ずかしながら、今までゲームの中でしか知らなかった三国志の世界。1冊ずつゆっくり楽しんでいこう♬2021/07/13

potisuke

3
吉川英治さんの三国志は、持っていたのですが、最新刊で、大きいサイズの本となって、月に一回出るということで、月一で読破しようと購入しました。 桃園の巻から呂布が登場し董卓につくまでの内容ですらすらと読めてしまった。自分が生まれる前の本ですが読みやすく誰で手にとって読みやすい内容でした。2016/07/20

PARU

2
著者は定かではないが昔読んだ三国志。改めて整理したくて読みやすいと評判の吉川英治、それも平易版に。 二巻の予約せずにはいられない!2021/07/07

みのむー

1
いわゆる名作を読み始めました。只今、吉川英治『三国志』読書中。すごい面白い、言い回しがカッコよい! 読了してから手を出せばよかった、三國無双。名前覚えられなくて止めてしまったのだ2020/03/26

mIYo

1
かの有名な桃園の誓いが出てくる。これからの展開が楽しみになる、勿体ぶった終わり方が憎い!2016/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11054687

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。