上下する天文―キトラ・高松塚古墳の謎

個数:

上下する天文―キトラ・高松塚古墳の謎

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784866240220
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0021

内容説明

構成した画家も描かれた時期もほぼ同じとされるキトラと高松塚古墳壁画の天文図はなぜ大きく異なるのか。最新の調査と中国考古学から古代人の思いに迫る!

目次

1 キトラ・高松塚古墳はどのようにつくられたか(谷を景観域とするキトラ・高松塚古墳;最新の発掘技術で判明した構築法;飛鳥時代の葬儀風景)
2 描こうとした壁画世界(壁画の構成と保存状況;昇りくる日と沈みゆく月;四神図の徹底比較;十二支像の守り方)
3 飛鳥美人たちはなぜ描かれたか(威儀を示す男たち;語りかける女たち)
4 天文図はなぜ描かれたか(壁画と天文図の描き方;キトラ天文図は正確か)
5 上下する天文(高松塚古墳の天文図;上下する天文)

著者等紹介

来村多加史[キタムラタカシ]
阪南大学国際観光学部教授。1958年生まれ。関西大学大学院博士後期課程修了。1985年から88年まで北京大学考古系に留学。博士(文学)。専門は中国考古学、日中文化史、中国軍事史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件