漱石の家計簿―お金で読み解く生活と作品

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 335p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784866240138
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

ベストセラー作家、漱石は一体いくら稼いだのか?漱石の文学活動を経済的な視点から捉え直すとともに、死後に生じた経済効果、文化資産としての動向を明らかにする。

目次

序章 “経済人”としての小説家
第1章 漱石の収支計算書
第2章 文化人としての「金持」
第3章 表象としての「金持」
第4章 漱石は市場原理を越えられたのか?
第5章 夏目家、「印税成金」となる
第6章 夏目鏡子の収支計算書
第7章 夏目家と岩波書店

著者等紹介

山本芳明[ヤマモトヨシアキ]
1955年、千葉県生まれ。1986年、東京大学大学院博士課程人文科学研究科単位取得退学。学習院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件