努力をバカにされるのは、成功しかけてるとき

個数:
  • 予約

努力をバカにされるのは、成功しかけてるとき

  • ご予約受付中
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ◆通常、発売日にウェブストアから出荷となります。
    ◆指定発売日のある商品は発売前日にウェブストアから出荷となります。
    ◆一部商品(取り寄せ扱い)は発送までに日数がかかります。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆表示の発売日や価格は変更になる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
    ◆ご予約品は別途配送となります。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 272p
  • 商品コード 9784866214702
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

出版社内容情報

クスッと笑って、ハッとして、ほんのり温まる 自伝的エッセイ

英語力ゼロの高卒・フリーターが、外資系企業の派遣社員に。
先輩たちからの嫌味に耐え、一念発起し、1年半でTOEIC945点をマーク。地方でのんびり過ごすしか選択肢がなかった人生が大きく動き出した。
とにかく“アッピール”しまくったことで、米国本社の上層部の目に留まり、ヘッドハンティングされアメリカに移住。
リーマン・ショックで解雇されたら、「人生の夏休みだー!」と世界横断の旅に出発。
アメリカで再就職したり、転職したりしながら、結局20年以上アメリカで生き延びてきた、X(旧Twitter)フォロワー10万人超の初著書。

人気を博している、オチつきで面白いツイートの体裁そのままに、「仕事じゃないんだぞ!真面目にやれ!」(by アメリカ人上司)、「中年の思春期はとっても楽しい!」などの万バズネタから、X(旧Twitter)では語られてこなかった裏側や秘話を多数掲載。

毎話クスッと笑って、時々ハッとして、ちょっぴりジーンとくるから、読み終わったらきっと楽しい気持ちになれるはず。

内容説明

クスッと笑って、ハッとして、ほんのり温まる自伝的エッセイ。

目次

第1章 外資系企業へ派遣された、何もできない高卒フリーター
第2章 チャンスが降ってきたので、できることを、できる限り
第3章 評価されてビザ申請して、渡米した
第4章 アメリカで頑張って、燃え尽きた
第5章 大人にだって、夏休みがあってもいい
第6章 それでも私は、また、アメリカで。
第7章 楽しかったオレゴンと、楽しそうな隣の州

著者等紹介

あひるさん[アヒルサン]
高校卒業後、フリーターを経て、派遣社員として外資系企業のハードウェアエンジニア職に就く。「詰め込み学習は役に立たない」と職場の先輩に嘲笑されながらも、毎週40時間英語の勉強を続け、1年半後の初TOEICにて945点をマーク。派遣先の米国本社からオファーを受け、2002年に渡米。翌年には年収が1,000万円を超え、順風満帆な生活を送っていた最中、リーマンショックで解雇され、バックパッカーに転身。その後、アメリカでの再就職・転職を経て、現在もなんとかアメリカで生き延びている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。