1日1分開運ルーティン

個数:
  • ポイントキャンペーン

1日1分開運ルーティン

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年06月26日 19時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866213590
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

出版社内容情報

法人向けビジネスアカデミーでも教えている、最強ツール「波動」の秘訣を、だれでも身につけられる習慣と共に解説。
運のいい人が持つラッキーバイブレーションとは、より幸せで豊かな人や世界の波動のこと。
身につければ、仕事や人間関係、入ってくる情報、お金、すべてが運のいいものに変わっていきます。

腹の立つ話かもしれませんが、運がいい人は運気が悪くてもずっと運がよく、運が悪い人は、運気が良くてもずっと運が悪いのです。

その違いはいったいどこから来るのでしょうか。
理系の国立大学を卒業後、研究試験会社の研究者として、環境分析や化学分析などに携わってきた著者が、多くの企業や起業家に接してわかったこと。それは個人の能力・才能ではなく、小さな習慣の違いでした。

モーニングルーティン、ナイトルーティンとして取り入れ、1分ずつでも続けていると、あるとき加速的に現実が変わっていきます。
一つひとつの習慣はとても小さいので、失敗なし。
ワクワクしながらラッキー・バイブレーションを身につけましょう。

☆本書だけのオリジナル☆
波動と運気をUPし、幸運を呼ぶお守りマーク付き!

内容説明

波動が高い人は習慣が違う。いいコトしか起こらなくなる。お金に愛され、チャンスとご縁で、仕事もうまくいく!38のラッキー・バイブレーションLesson。

目次

第1章 「ビジョン」が高い波動の世界に導く―小さな開運ルーティン1「いいことばかり」の人生を、1日1分イメージする(いいイメージを常に持つ;「どうなりたいか」「どうありたいか」を1分イメージ ほか)
第2章 土台を満たして「状態」を上げる―小さな開運ルーティン2「身体・心・エネルギー・環境」を1日1分セルフケア(自分の「身体・心・エネルギー・環境」を整える;毎朝1分、「体調」チェック ほか)
第3章 そのうえで「行動」すると叶っていく―小さな開運ルーティン3「ふるまい・言葉・思考」を1日1分楽しくクセづけ(行動の波動を高めるには?;1日1分、「未来の行動」を書く ほか)
第4章 想像を超える強運な人の特別ルーティン―1回1分で取り入れられるコツも伝授(強運な人たちの「開運ルーティン」を取り入れる;「理想の自分」を想像し、決めてから行動する ほか)

著者等紹介

桑名正典[クワナマサノリ]
(株)パーソンズリンク代表取締役。経営コンサルタント/波動コンサルタント。高校から理系に進み、大学・大学院では化学を専攻。岡山大学大学院卒業後、(株)コベルコ科研にて、研究者として環境分析、化学分析、材料分析などに携わる。その後2007年に「自分らしく大好きなことを仕事にして豊かに生きたい」という思いから独立。現在は波動とメンタルをベースに、企業のコンサルティングや起業家を支援するビジネスアカデミーなどを展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

melon

15
★★2022/05/03

ヨハネス

6
開運なんて言葉は胡散臭いけど、内容は当たり前なことがほとんど。規則正しい生活と心の持ちよう。嫌なことがあったら字で書きだすのではなく、ボールペンでただぐるぐると円を1分間書き続けるというのは珍しい。安いペンを使うようにとあるけれど、それでももったいないあたしは短くて使いにくくなった鉛筆でいいかしら。とにかく口角を上げ1分間鏡を見て深呼吸。インスタで、毎月1日に神社へお参りする人がいて「へえ」と思ったけど、この本でも毎月1日か月末どちらかに参拝の勧めあり。毎月のお礼報告と誓いを伝えるそうだ。これも1回1分。2022/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18290402

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。