ラーメンを気持ちよく食べていたらトップセールスになれた―伝説のトップマネジャーが教える「売れ続ける」技術

個数:

ラーメンを気持ちよく食べていたらトップセールスになれた―伝説のトップマネジャーが教える「売れ続ける」技術

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年03月07日 23時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866213057
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0034

内容説明

お客さんをファンにする→応援される→人に自慢される→紹介してもらう。もし自分がお客様から応援してもらえないなら、まずは誰かを応援することからはじめよう。営業はファンづくり。

目次

第1章 営業ってファンづくりだった(「モノを売る」から「ファンをつくる」へ;ファンが応援してくれるから売れる ほか)
第2章 なぜファンになって応援してくれるのか?(「応援したくなる人」とは?;「嫌われる」理由を「好かれる」に ほか)
第3章 ファンの心をつかむこだわり(妥協しないで「そこまでやるか!」;つらい壁がジャンプ台に変わる ほか)
第4章 3つの法則でファンをつくる(プロの考え方と行動を身につける;スキルを磨き知識・経験を豊かにする ほか)
第5章 4つのステップで一流になれる(知る―体に覚え込ませる;理解する―気づいて納得する ほか)

著者等紹介

川村和義[カワムラカズヨシ]
株式会社オールイズウェル代表取締役社長。1963年大阪生まれ。立命館大学経営学部卒業。1987年株式会社リクルート入社。求人広告営業としてトップセールスとなった後、営業リーダーとして自らのノウハウを共有する勉強会「川村塾」を開催し、川崎営業所を事業部No.1へと導く。1994年プルデンシャル生命保険株式会社入社。ライフプランナーとして活躍した後、営業所長として2001年に年間営業成績(営業所部門)でトップを意味するPT(President’s Trophy)を獲得する。2003年には営業マンゼロから支社を立ち上げ、他業界から優秀な営業マンを独自の手法でスカウトし続け、2008年、2009年支社部門でも2連覇。2011年本部長に就任した後も、教え子から数多くのPTを輩出し続けている。その後、執行役員常務として、プルデンシャル生命保険初のティーチングフェロー(学び・教育の専門職)となり、ゼロからオンライントレーニングを使った教育の仕組みを構築し、従来のトレーニングのあり方に変革をもたらす。2015年株式会社オールイズウェルを設立。「夢と勇気と笑いと感動あふれる組織づくり」を支援するため、営業コンサルティング、リーダー研修、セミナーなどの活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。