図解 ニュースに出る経済数字の本当の読み方―俗説やフェイクを見抜く一生モノのスキルが身につく本

個数:

図解 ニュースに出る経済数字の本当の読み方―俗説やフェイクを見抜く一生モノのスキルが身につく本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月20日 20時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784866212173
  • NDC分類 331.19
  • Cコード C0033

内容説明

経済数字を読むための基本的な訓練を受けた方はほとんどいません。中学、高校でも習いませんし、少なくとも多くの大学の一般教養課程ではこの分野は手つかずです。だから、そこにある種のフェイク(一種のだまし、印象操作)があってもそれに気づけません。本書では、そうしたフェイクに惑わされずに経済数字を読む方法について、多くの事例をもとにわかりやすく解説しました。ニュースや情報の本質を見逃さない、騙されない、一生もののスキルを手に入れましょう!

目次

第1章 経済ニュースのこれホント、ウソ?
第2章 視点を変えれば見えてくる
第3章 データを分解する
第4章 データの限界を知る
第5章 データの前提条件を疑う
第6章 データの因果関係を疑う(旧常識から脱する)

著者等紹介

角川総一[カドカワソウイチ]
1949年、大阪生まれ。1974年3月、京都大学文学部中退。(株)金融データシステム代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てつJapan

10
【◎】 ・ 作者紹介の内容が薄かったので不安になったが、経済データの見方の本ではかなりの良書。 ・ アベノミクスは政策があたったというよりは経済が回復基調の時に安倍政権になった、ということになるのでしょう。データに説得力があるため、良くあるアベノミクス批判本に比べると納得できた。2019/07/07

kaz

1
タイトルほどの内容とは思わないが、経済関連の数字でつい見過ごしてしまいそうな事象を取り上げて、異なる見方を紹介している。新聞の記事に流されがちになった頭をリセットするには役に立つ。 2020/04/05

yukioninaite

1
新聞を読むときにその記事を真実と思ってしまう人に読むべき本だと思います。私も新聞やらテレビ報道を鵜呑みにしてしまっていました。2019/07/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13759874

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。