裸足の訪問―石仏の源流を求めて

個数:

裸足の訪問―石仏の源流を求めて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月28日 07時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 265p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784866000688
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0039

内容説明

なぜ野の仏に魅せられるのだろうか。野の仏とはじめて出会ってから65年、石の神や仏に寄せる想いの原点を知りたくて、東南アジアをはじめ多くの国々を裸足の気持ちで訪問してきた旅のエッセイ集。

目次

1 野の仏に惹かれて(石仏からのメッセージ―ある懐かしさからの出発;石仏のある風景 ほか)
2 石仏の源流を求めて(スリランカ・インドネシア・タイ・カンボジア;ネパール・ブータン・インド・バングラデシュ・パキスタン)
3 中国(雲南へ―西双版納の少数民族を訪ねて;雲南・追想 ほか)
4 アメリカ・メキシコ・キューバ・スペイン・台湾(長かった一日;グランド・キャニオン ほか)

著者等紹介

坂口和子[サカグチカズコ]
1931年、東京生まれ。エッセイスト。日本エッセイストクラブ会員、日本石仏協会会長、『日本の石仏』編集主幹。著書『千手幻影』(言叢社、1984、第15回埼玉文芸賞受賞)他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。