つくばエクスプレス沿線アルバム―秋葉原~つくば58.3kmを結ぶ20駅

個数:

つくばエクスプレス沿線アルバム―秋葉原~つくば58.3kmを結ぶ20駅

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月21日 23時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784865988970
  • NDC分類 686.213
  • Cコード C0026

目次

1章 沿線案内図、絵葉書、写真で見るつくばエクスプレス沿線(沿線案内図;沿線の時刻表;筑波山周辺の絵葉書;つくばエクスプレスのルート案;つくばエクスプレスの年表)
2章 つくばエクスプレス各駅探訪(秋葉原駅;新御徒町駅;浅草駅;南千住駅;北千住駅;青井駅;六町駅;三郷中央駅;南流山駅;流山セントラルパーク駅流山おおたかの森;柏の森キャンパス駅;柏たなか駅;守谷駅;みらい平駅;みどりの駅;万博記念公園駅;研究学園駅;つくば駅)

著者等紹介

生田誠[イクタマコト]
1957年、京都市東山区生まれ。実家は三代続いた京料理店。副業として切手商を営んでいた父の影響を受け、小さい頃より切手、切符、展覧会チケットなどの収集を行う。京都市立堀川高校を卒業して上京し、東京大学文学部美術史専修課程で西洋美術史を学んだ。産経新聞文化部記者を早期退職し、現在は絵葉書・地域史研究家として執筆活動などを行っている

山田亮[ヤマダアキラ]
1953年生、慶応義塾大学法学部卒、慶応義塾大学鉄道研究会OB、鉄研三田会会員、元地方公務員、鉄道研究家で特に鉄道と社会の関わりに関心を持つ。1981年「日中鉄道友好訪中団」(竹島紀元団長)に参加し、北京および中国東北地区(旧満州)を訪問。1982年、フランス、スイス、西ドイツ(当時)を「ユーレイルパス」で鉄道旅行。車窓から見た東西ドイツの国境に強い衝撃をうける。2001年、三岐鉄道(三重県)70周年記念コンクール「ルポ(訪問記)部門」で最優秀賞を受賞。現在、日本国内および海外の鉄道乗り歩きを行う一方で、「鉄道ピクトリアル」などの鉄道情報誌に欽道史や列車運転史の研究成果を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

香菜子(かなこ・Kanako)

14
目覚ましく発展しているつくばエクスプレス沿線。つくばエクスプレス沿線に住みたいという人が増えているのも納得のこと。秋葉原、新御徒町、南千住、北千住から万博記念公園、研究学園、つくばまで。つくばエクスプレス沿線のすべての駅が載っているからつくばエクスプレス沿線に住んでいたりつくばエクスプレス沿線に通勤通学している人だけではなくてつくばエクスプレス沿線を知らない人もつくばエクスプレス沿線のことを知って好きになる一冊。山田 亮先生は慶應義塾大学鉄道研究会OB。素敵な研究成果。2023/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21450633
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。