名鉄の支線、廃線〈上巻〉三河・知多編、瀬戸線―1960年代~90年代の思い出アルバム

個数:
電子版価格
¥1,980
  • 電書あり

名鉄の支線、廃線〈上巻〉三河・知多編、瀬戸線―1960年代~90年代の思い出アルバム

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 05時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784865988611
  • NDC分類 686.215
  • Cコード C0026

目次

1章 三河地域(豊川線;西尾線;蒲郡線;三河線;豊田線;昭和14~17年の銘鉄支線等の時刻表)
2章 知多地域(常滑線;空港線;築港線;河和線;知多新線)
3章 瀬戸線
4章 廃線(小坂井支線;安城支線;平坂支線;岡崎市内線;福岡線;芋母線;門立支線;渥美線)

著者等紹介

生田誠[イクタマコト]
1957(昭和32)年、京都市東山区生まれ。東京大学文学部美術史学専修課程修了。産経新聞社東京本社、大阪本社の文化部ほかに勤務。現在は地域史・絵葉書研究家として、内外の絵葉書の収集・研究および地域資料の発掘、アーカイブ構築などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えすてい

6
名鉄の昔の写真は数々の出版社から刊行されており、名鉄の廃線本は徳田耕一の本が筆頭に挙げられるが、この本は名鉄資料館の収蔵写真を引用したものが多い。路線ごとに分かれ、現存する路線は現存する駅を一駅ずつ簡潔に来歴を述べている。名鉄は古い駅舎の保存に消極的で新駅舎更新に当たっては旧駅舎を容赦なく解体するが、古い駅舎の歴史的価値をもっと顧みてほしいものである。常滑駅は土管の産地らしくオート三輪から積み下ろした土管が貨車に詰め込むために山積みされてる写真がある。貨物取扱のあった時代は貨物主体の駅だったそうだ。2020/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15961554
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。