にっぽん漂流

個数:

にっぽん漂流

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月14日 16時22分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865980615
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ンサートで北海道から沖縄まで全国を飛び回り、人々との触れ合いや各地の自然描写をユーモア溢れる文章で綴った旅日記。写真多数!すっぴんお登紀の旅100 話!
歌手として、母として、妻として躍動した日々…
お宝発見! 三姉妹の子育ての真っ只中、コンサートで北は北海道から南は沖縄まで、全国を飛び回り、人々との触れ合いや各地の自然描写をユーモア溢れる文章で綴った貴重な旅日記。写真多数!

加藤 登紀子[カトウ トキコ]
著・文・その他

内容説明

「何が正しいか、じゃなく、何が面白いか、何が素晴らしいか?旅の、人生の、仕事の、それが醍醐味です。」すっぴんお登紀の旅100話!

目次

1 北から南へ、西から東へ(月夜の中で海中温泉―屋久島の美しい川・海と杉の森;奄美はやはり幻想の島―サンゴの白い浜と土のにおい;流氷に埋まるオホーツク―北海道の最高の旅は絶対二月だ;厳冬の知床の海で撮影―小船に乗って、すばらしい体験;ビルの屋上から流れる民謡―真昼の東京、若者の哀歓しみじみ ほか)
2 われら漂流家族(田舎ふうの正月はいいナ―鴨川の山寺で壇家たちと酒盛り;パイロットも歌手も偉い―セスナ機で風雨の中を演奏会へ;強烈!スコールのシャワー―カエルの合唱もガムランのリズム;胸にしみるガムラン音楽―豆腐・卵焼き・焼き鳥に驚いた;新年の祭り大にぎわい―寺への貢ぎ物を頭に正装の女たち ほか)

著者等紹介

加藤登紀子[カトウトキコ]
1943年、中国東北部ハルビン市に生まれる。65年、第2回アマチュアシャンソンコンクールで優勝し、歌手デビュー。翌年に「赤い風船」で日本レコード大賞新人賞、69年に「ひとり寝の子守唄」で、71年「知床旅情」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞。ヒット曲多数。女優としても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ガンジス川沐浴子

5
もっと紀行文のようなものを想像していたのであまり面白くなかった。 80年代のエッセイをまとめたもの。2021/10/05

Hideichi Sekiya

1
様々な場所、様々な人々、出会いと別れ、、、2019/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13223267

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。