めくって♪プログラミング―ドリル形式でグングンわかる

個数:

めくって♪プログラミング―ドリル形式でグングンわかる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 286p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865941494
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

大切なのはプログラムの書き方よりも「考え方」と「仕組み」

目次

第1章 データベースからの一覧表示(一覧表示の基礎)(完成形をベタに作ってイメージを作ろう!;PHPを使って表示してみる ほか)
第2章 条件によって表示を強調する(2次元配列による表示とアルゴリズム)(まずは文言をベタにテーブル表示しよう!;PHPで文言をテーブル表示してみる ほか)
第3章 データベースへのデータの出し入れ(データの取得と保存)(データベースからのデータの取得と表示;データのフォームからの入力とデータベースへの保存)
最終章 まとめとステップアップ(第1章~第3章のまとめ;プログラミングを始める前の予備知識 ほか)

著者等紹介

高橋与志[タカハシヨシ]
1967年東京生まれ。慶應義塾大学理工学部大学院修士課程卒業後、米国メーカーの研究所、英国日用品メーカーの製品開発職、日本メーカーの研究所所長を歴任。英国と米国に長期駐在後、2011年にIT初心者向けプログラミングスクール「Club86 Startup School」を設立。現在はその発展形「中高年のためのプログラミング教室・TechGardenSchool」代表。英国国立レスター大学MBA取得。慶應義塾大学政策メディア研究科後期博士課程中途退学。メンター三田会会員、日本将棋連盟公認普及指導員

喜田光昭[キダミツアキ]
1978年生まれ。1990年代よりインターネットを利用したECサイトやサービスの立ち上げコンサルティングとしてプログラム・デザイン・プロモーションを含めた支援を中小企業向けに実施。その後、NTT、AT&Tなど通信キャリアで営業、技術、企画職を経験し、金融、製造、サービス業などのネットワーク・システム導入プロジェクトに従事。クラウドサービスの研究や業務システムの構築、スタートアップ企業などの技術サポートを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

クイズのようにどんどん進む、一問一答の「ドリル」集を中心とした
プログラミング入門書です。
ページをめくり、解いていくだけで、プログラミングの基本と作法が
面白いように身に付きます。

プログラミングに関心がある予備知識ゼロの方
プログラミングを学ぼうとして挫折した方

このような興味があっても、なかなか「とっかかり」が掴めない方に、
本書は、プログラミングの楽しさと、知識が自分のものになる実感を
次の方法を用いて提供します。

(1) エンジニアが、プログラミングの過程をイメージしていく具体例を
「思考の流れ」という図解でイメージングし、追体験します。
「学ぶより慣れろ」で、まずイメージで全体の流れを把握していきます。

(2) Step単位で設けられたシンプルな「ドリル」を、ひとつずつ着実に
解いていきます。
無理に覚えよう、考えようとしなくても、プログラミングの基本となる
コードの仕組みと、読み方、書き方が自然にわかってきます。

(3) 本書をひと通り学習した後は、クラウド上でプログラミング体験が
できます。
Amazonが提供するAWS Cloud9を用いると、自分で複雑な環境を
用意しなくても、プログラミングの実践演習を行うことができます。
AWS Cloud9の使い方説明と演習用ドリルコードは、本書記載の読者用
サイトから入手可能です。

第1章 データベースからの一覧表示(一覧表示の基礎)

Step1 完成形をベタに作ってイメージを作ろう!
Step2 PHPを使って表示してみる
Step3 「変数」を使って表示してみよう
Step4 「繰り返し」を使う表示に挑戦しよう!
Step5 複数のデータを「配列」を使って3回繰り返し表示する!
・第1章のまとめ

第2章 条件によって表示を強調する(2次元配列による表示とアルゴリズム)

Step1 まずは文言をベタにテーブル表示しよう!
Step2 PHPで文言をテーブル表示してみる
Step3 データを配列に入れて表示しよう!
Step4 2次元配列から繰り返し表示する
Step5 アルゴリズムを設計し、実行してみる
Step6 アルゴリズムをコードに入れ込み、処理のもれをなくす
・第2章のまとめ

第3章 データベースへのデータの出し入れ(データの取得と保存)

●Part1 データベースからのデータの取得と表示
Step1 1つのデータの取得と表示
 1 データの取得
 2 データ形式の変換
 3 表示
Step2 複数のデータのデータベースからの取得と表示.

●Part2 データのフォームからの入力とデータベースへの保存
Step3 フォームを使って文言を表示する(復習)
Step4 入力フォームからのデータの表示と保存
Step5 データを保存する!
 1 フォームのデータを入れ物(変数)に入れる
 2 データ形式の変換
 3 保存
Step6 複数のデータのデータベースへの保存

最終章 まとめとステップアップ

Step1 第1章?第3章のまとめ.
Step2 プログラミングを始める前の予備知識
Step3 プログラミングをCloud9で体験しよう
 1 開発環境設定とAWS Cloud9
 2 AWS Cloud9によるプログラミング体験の流れ
Step 4 これからの学び方(ステップアップのために)

高橋与志[タカハシヨシ]
著・文・その他

喜田光昭[キダミツアキ]
著・文・その他