「見た目」が若くなる女性のカラダの医学

個数:

「見た目」が若くなる女性のカラダの医学

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月20日 05時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865811261
  • NDC分類 495
  • Cコード C2047

内容説明

「見た目の若さ」と「体内の若さ」は関係があり、元気で長生きするには、若々しくキレイでいることが重要だということが明らかになってきました。本書では、女性のカラダに関する基礎知識から、見た目が若くなるための方法を解説。カラダの変調との上手な付き合い方を学んで、美しく輝く人生を!

目次

第1章 見た目が若い女性は、カラダも健康で美しい(「見た目」は医学的に重要な要素;健康と美の秘訣は「女性ホルモン」)
第2章 見た目のキレイを目指すことで、体内も若くなる(見た目が若くなる九つの方法)
第3章 女性のカラダの一生とセルフケア(女性のカラダとライフサイクルの五つのステージ)
第4章 カラダの変調との上手な付き合い方(月経に関する悩み;女性に多い症状・病気)

著者紹介

太田博明[オオタヒロアキ]
女性医療の分野で、日本をリードしている第一人者。1944年、東京都に生まれる。1970年、慶應義塾大学医学部を卒業し、1977年に慶應義塾大学医学博士を取得。1980年米国ラ・ホーヤ癌研究所に留学、1995年に慶應義塾大学医学部助教授となる。2000年に東京女子医科大学産婦人科主任教授。2010年より、国際医療福祉大学教授、山王メディカルセンター女性医療センター長となる。日本骨粗鬆症学会理事長、日本抗加齢医学会理事を務め、2015年に日本骨粗鬆症学会賞受賞。複数の専門医の資格を有し、女性の全人的な医療を心がける臨床医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)