ねこのほそみち―春夏秋冬にゃー

個数:

ねこのほそみち―春夏秋冬にゃー

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年04月26日 09時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 186p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865810493
  • NDC分類 911.304

内容説明

四季折々のねこたちの姿を描いた、ねこ×俳句×コミック!

目次

仰山に猫ゐやはるわ春灯(久保田万太郎)
永き日の猫の欠伸をもらひけり(山岡麥舟)
たばこ吸ふ猫もゐてよきあたたかさ(嵩文彦)
内のチヨマが隣のタマを待つ夜かな(正岡子規)
猫たちとミルクわけあひ夜業かな(大木あまり)
スリツパを越えかねてゐる仔猫かな(高浜虚子)
ひとを待つ間に猫の子に名を授け(宇多喜代子)
梅雨の日々客猫ふえて魚足りず(松本恵子)
叱られて目をつぶる猫春隣(久保田万太郎)
不器量の猫を愛して卯の花腐し(長谷川かな女)〔ほか〕

著者紹介

堀本裕樹[ホリモトユウキ]
1974年、和歌山県に生まれる。國學院大学卒。俳人。「NHK俳句」選者。東京経済大学非常勤講師。第2回北斗賞、第36回俳人協会新人賞などを受賞。「いるか句会」「たんぽぽ句会」主宰。創作のかたわら、俳句の豊かさや楽しさを広く伝える活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ピース又吉絶賛!ねこと俳句の可愛い日常。四季折々のねこたちを描いたねこ俳句×コミック。どこから読んでもほっこり癒される。

ピース又吉絶賛!俳句×ねこ×コミック

さくら舎ウェブサイトで連載の単行本化!ねこと俳句のかわいい日常。
四季折々のねこを詠んだ俳句88選。どこから読んでもほっこり癒されます。

気鋭の俳人と人気マンガ家の奇跡のコラボレーション!

【著者紹介】
1974年、和歌山県に生まれる。國學院大学卒。俳人。第2回北斗賞、第36回俳人協会新人賞などを受賞。「いるか句会」「たんぽぽ句会」主宰。創作のかたわら、俳句の豊かさや楽しさを広く伝える活動を行う。著書には『十七音の海』(カンゼン)、『富士百句で俳句入門』(ちくまプリマー新書)『いるか句会へようこそ!』(駿河台出版社)、『芸人と俳人』(又吉直樹との共著、集英社)、句集『熊野曼陀羅』(文學の森)がある。

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件