能登の里人ものがたり―世界農業遺産の里山里海から

個数:

能登の里人ものがたり―世界農業遺産の里山里海から

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年06月26日 16時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865801057
  • NDC分類 382.143

内容説明

伝統的な農漁村共同体に住む人々の暮らしには、自然と共に生きる文化や食、信仰、農漁業の技術、生活の知恵が息づいている。

目次

1章 山と海の接点(輪島の台所;海女が生活かけた味 ほか)
2章 風土のはぐくむ絆(奇跡の村は「風の都」;団結はため池から ほか)
3章 祭りの意味(キリコ祭りの魅力とは;伝統行事で集落再生 ほか)
4章 里山里海の食文化(魚の食べ残し「いさぶ」;発酵食「いしり」と「なれずし」 ほか)
5章 里山里海の可能性(先生がつくった小さな里山;能登は哲学のゆりかご ほか)