もしも化学物質過敏症になってしまったら―それぞれの克服対策とは

個数:

もしも化学物質過敏症になってしまったら―それぞれの克服対策とは

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865801040
  • NDC分類 498.4

内容説明

家庭や職場などに溢れる化学物質によって、化学物質過敏症を発症している被害者たち。さまざまな困難をもたらす日常生活のなかでいろいろな具体的対策と実体験をまとめた!

目次

化学物質過敏症を発症する人が増えている―香害は公害です
早期発見と対策が重症化を防ぐ―薬剤散布による化学物質過敏症体験
歯科治療と化学物質過敏症―命がけで生きた日々、そして今
大黒柱の発症と改善策―世帯主のCS発症をどう乗り切るか
田舎暮らしのCS体験記―職場の香害問題を問う
子どもの就学と化学物質過敏症―入学から卒業までを細かく解説
CS発症後の対策と共同住宅の暮らし方―発症直後の方に向けて

著者紹介

足立和郎[アダチカズロウ]
建築家、パハロカンパーナ自然住宅研究所代表。2004年頃CSを発症。化学物質過敏症患者さんの住宅のコンサルタントやCS対策の商材などの研究・開発を行う。それによりCS患者専用の新商品・製造・販売中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)