プーチン 外交的考察

個数:

プーチン 外交的考察

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年06月19日 14時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 693p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865781632
  • NDC分類 319.38
  • Cコード C0030

内容説明

ロシア・ゲート、シリア介入、クリミア併合―プーチンの狙いは何か?プーチンは世界をどう捉えているか?内政の停滞をよそに、世界を相手に危険な外交攻勢を続ける“プーチン・ロシア”。我が国ロシア研究の泰斗が、膨大な資料と事例をもとに、その真意を読み解く。第32回正論大賞受賞者による、「人間篇」「内政篇」に続く三部作、遂に完結!

目次

主体
装置
論理
特徴
武器輸出
ソフト・パワー
EEU(ユーラシア経済連合)
ハイブリッド戦争―ロシアvsウクライナの闘い
アジア太平洋
中国
中国リスク
ブレグジット―英国EU離脱の影響
中東
オバマ
トランプ

著者等紹介

木村汎[キムラヒロシ]
1936年生まれ。京都大学法学部卒。米コロンビア大学Ph.D.取得。北海道大学スラブ研究センター教授、国際日本文化研究センター教授、拓殖大学海外事情研究所教授を経て、北海道大学および国際日本文化研究センター名誉教授。専攻はソ連/ロシア研究。2016年、第32回正論大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

プーチン3部作、遂に完結! 3/18ロシア大統領選!
4期目なるのか?! 3/18ロシア大統領選! それぞれ大好評を博した「人間的考察」「内政的考察」に続き、そのイデオロギーによらず、手段を選ばない外交の側面から、プーチンの内実に本格的に迫る決定版! ロシア研究の碩学が描き出す、ウラジーミル・プーチンという男の実像。プーチン3部作、遂に完結!

木村 汎[キムラヒロシ]
著・文・その他