情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策〈2020〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 653p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865751833
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C3004

目次

第1部 本書の使い方(情報処理安全確保支援士制度と試験;情報処理安全確保支援士試験の対策)
第2部 午前問題のテーマ別対策と必要知識 セキュリティ基礎知識の確認(情報セキュリティの概念;国の動向;情報セキュリティマネジメント ほか)
第3部 午後問題のテーマ別対策と必要知識(認証とアクセスコントロール;PKI;ファイアウォール・IDS・IPS・UTM ほか)

著者等紹介

三好康之[ミヨシヤスユキ]
ITのプロ46代表。大阪を主要拠点に活動するITコンサルタント。本業の傍ら、SI企業のITエンジニアに対して、資格取得講座や階層教育を担当している。高度区分において脅威の合格率を誇る。保有資格は、情報処理技術者試験全区分制覇(累計31区分、内高度系累計24区分、内論文系15区分)をはじめ、中小企業診断士、技術士(経営工学部門)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Syun

0
午後の過去問題を中心に丁寧な解説が付いていてわかりやすい。 教科書的な基礎知識はかなり少ないので他の教材でベースを作っておく必要あり。 著者はプロジェクトマネージャ試験でもおなじみの方で、丁寧かつ頭に入ってくるわかりやすい文章なので読みやすい。 午後試験のイメージはつかめたので、知識の再習得をしてからまたこの本を何周か学習したい。2020/02/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14571381
  • ご注意事項