エンベデッドシステムスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策 (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 609p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865750508
  • NDC分類 007.6
  • Cコード C3004

内容説明

午後1、2試験に必要な前提となる知識の確認ができます。特に組込みソフトウェアの担当者に不足しがちな組込みハードウェア関連の知識を補うことができます。オリジナル問題、関連知識、コラムで合格に必要となる専門知識を深めることができます。問題ごとに掲載されている解答用紙を使って問題を解いてから、解説をじっくりと読んでみましょう。合格のための解法力を養うことができます。

目次

第1部 本書の使い方(試験制度の概要;エンベデッドシステムスペシャリスト試験の出題ポイント;本書の学習方法;エンベデッドシステムスペシャリスト試験の出題ポイント;本書の学習方法;エンベデッドシステムスペシャリスト試験に関連する表記ルール)
第2部 午前2(専門知識)試験の対策(午前2(専門知識)問題の学習にあたって
論理回路
入出力とバスアーキテクチャ
A/D変換とD/A変換
センサとアクチュエータ
制御機能
リアルタイムOSの機能
組込みシステムの基礎知識)
第3部 午後1試験の対策(午後1・2記述式問題の解法ポイント;共通問題;ソフトウェア分野の問題;ハードウェア分野の問題)
第4部 午後2試験の対策(ハードウェア分野の問題;ソフトウェア分野の問題)

著者等紹介

山本森樹[ヤマモトモリキ]
(株)アイテックIT人材教育研究部主席研究員。静岡大学理学部物理学科卒。三菱電機株式会社にて、汎用機OS開発、データベースマシン、分散管理ソフトウェアなどの開発に従事。三菱電機を定年退職し、IT関連コンサルタントとして独立。現在は、基礎IT教育、基本ソフト関連の開発、データベース設計、エンベッドシステム技術教育、開発コンサルティングなどに従事。現在は、ストリームデータ処理に興味をもつ

磯部俊夫[イソベトシオ]
電気通信大学大学院電子工学専攻修了。科学技術庁航空宇宙技術研究所にて、画像処理、数値計算、科学技術ソフトウェアなどの研究開発に従事。航空宇宙技術研究所を定年退職し、東京都立航空工業高等専門学校非常勤講師、法政大学非常勤講師。現在は、基礎科学教育、エンベッドシステム技術教育などに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。