言視BOOKS<br> アニメに学ぶ心理学〈2〉『となりのトトロ』を読む

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

言視BOOKS
アニメに学ぶ心理学〈2〉『となりのトトロ』を読む

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2021年09月24日 06時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 94p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865652024
  • NDC分類 143
  • Cコード C0311

内容説明

発達心理学のテーマを中心に、ユング、フロイト、エリクソン、ピアジェ、ヴィゴツキー、ボウルビィ他の心理学概念をわかりやすく解説する。

目次

お引っ越し―子どもの生活世界の変容
ドングリ―成長への祈り
おばけやしき―こころの発達の土台とは
マックロクロスケ―手足のないススワタリ
となりのおばあちゃん―おかあさん代わり
大くす―母性の象徴
お見舞い―ほんもののおかあさん
トトロ―移行対象
ふしぎな夜―おまじない
トウモロコシ―自然治癒力
電報―こころの傷と回復
迷子になったメイ―4歳児の自立
ネコバス―子どものこころを支えるもの
おかあさんの退院―子どもの遊びと発達
トトロが教えてくれたこと

著者等紹介

愛甲修子[アイコウシュウコ]
臨床心理士、公認心理師、言語聴覚士。1997年千葉大学大学院修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。