決定版 邪馬台国の全解決―中国「正史」がすべてを解いていた

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

決定版 邪馬台国の全解決―中国「正史」がすべてを解いていた

  • 孫 栄健【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 言視舎(2018/02発売)
  • 読書週間ポイント2倍キャンペーン(~11/9まで)
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月27日 00時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 348p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865651140
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C0021

内容説明

中国史書に解明の鍵を発見!孔子が書いた『春秋』の叙述伝統を継承する中国史書には、独特の記述スタイルが存在する。そのルールに従って難解な『魏志』「倭人伝」を徹底的に解読。邪馬台国をめぐる数々の争点を論理的にクリアし、画期的な結論を導き出す。歴史教科書の書き換え必至!

目次

序章 未完の謎解き
第1章 魏志の再発見へ
第2章 中国史書の論理に学ぶ
第3章 『魏志』里程記事を読む
第4章 三世紀の実相
第5章 一大率と伊都国王について
第6章 東アジアの中の倭国
付録

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

魚京童!

11
九州だってさ。2018/09/24

あきのぶ

2
納得。少なくとも大和説はダメと改めて思った。今まで宇佐説派だったが、こちらに転向しようかな。2019/11/21

_kragen_

1
イヤー面白い。今まで読んだ邪馬台国の本で一番面白い。「矛盾があるので書き間違い、読み間違い」とされてきたことを、はじから作者の意図として読み解き説明していき、最後は古事記神話まで妄想。良質のミステリー。2020/09/08

メロンパンナ

1
何だこの凄さは。中国の史書の読解について他の追随を許さない、ディープかつ広範な知識に裏打ちされた本。脱帽どころか血反吐吐いて倒れるレベル2019/07/26

inaryoXD11

1
魏志倭人伝の内容、邪馬台国はどこにあったのか、卑弥呼の死についてなど、魏志が書かれたときに採用されているであろう、春秋の筆法を解読することにより、解き明かしている。また、他の記述と比べることによる「史の成文」をメインに解き明かしている。冒頭で筆法とはどんなものかの紹介があり、これまでとは異なる結論だが、読んでいるとそういうことかと、答えを先読みできる。読みやすく分かりやすい内容でした。2019/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12582875

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。