クドカンの流儀―宮藤官九郎論 名セリフにシビれて

個数:

クドカンの流儀―宮藤官九郎論 名セリフにシビれて

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865650716
  • NDC分類 775.1

内容説明

天才マルチプレーヤー宮藤官九郎の作品から名言・迷言をチョイス、その魅力を味わいつくす。いまだにあとをひく奇跡的作品『あまちゃん』を軸に、『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』他、時代を映し出す作品が輝きだす。

目次

第1話 夢みるおっさん(果たして私は大人なのか?)
第2話 ダイブする(不思議の国のアリスを目指す!?)
第3話 やせ我慢する美学(ジョークのない人生なんて)
第4話 デリカシーの世界(他人の問題に口出すな)
第5話 恋愛痴情主義(オトコとオンナのラブゲーム)
第6話 家族のおきて(親は偉大なり)
第7話 田舎者と呼ばないで(居場所探しの物語)
第8話 いまなんつった!(完全無欠の迷セリフ)
第9話 番外編 クドカン・ヤンキー論(あるいは居酒屋酔夢譚)

著者紹介

井上美香[イノウエヨシカ]
共著に『なぜ、北海道はミステリー作家の宝庫なのか?』(2009、亜璃西社)、著書に『北海道人が知らない北海道歴史ワンダーランド』(2012、言視社)、『〔増補・改訂版〕北海道の逆襲』(2016、言視社)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

名セリフの宝庫、天才マルチプレーヤー・クドカン作品から名・迷言をチョイス、魅力を味わいつくす。時代を映し出す作品が再び輝く。脚本家・作家・演出家・映画監督・俳優・ロッカー……天才マルチプレーヤー宮藤官九郎。名セリフの宝庫であるクドカン作品から名・迷言をチョイス、その魅力を味わいつくす。

いまだにあとをひく奇跡的作品『あまちゃん』を軸に、『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』『ゆとりですがなにか』他、時代を映し出す作品が再び輝きだす。

おっさんたちはなぜ『あまちゃん』にハマッたのか、ヤンキー愛、クドカン流のジョーク、デリカシー、家族、「地方」……いまどきの日本の姿がここにある。

○春子「辛い時も楽しい時も腹は減るんだよねえ、で、焼きそば食べたら歯に海苔つくんだよね」(『あまちゃん』より)

自虐的イントロ

【1】夢みるおっさん――果たして私は大人なのか?

【2】ダイブする――不思議の国のアリスを目指す!?

【3】 やせ我慢の美学――ジョークのない人生なんて 

【4】 デリカシーの世界――他人の問題に口出すな

【5】 恋愛痴情主義――オトコとオンナのラブゲーム 《恋の呪い》《フーフの塊》《乙女の祈り》《少年の妄想》

【6】 家族のおきて――親は偉大なり  

【7】 田舎者と呼ばないで――居場所探しの物語

【8】 いまなんつった!絶対紹介したい迷セリフ 

【9】 番外編 クドカン・ヤンキー論――あるいは居酒屋酔夢譚

井上 美香[イノウエ ヨシカ]
ライター&編集者。新聞、テレビ等で活躍。
著書『なぜ、北海道はミステリーの宝庫なのか?』(亜璃西社)『北海道歴史ワンダーランド』『増補・改訂版 北海道の逆襲』(言視舎)。