徹底分析!ハリー・ポッター―全7巻と『呪いの子』の世界がわかればハリポタをもっと楽しめる! (増補改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 389p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865640694
  • NDC分類 930.28
  • Cコード C0098

出版社内容情報

ハリーポッター全7巻と最新刊『ハリーポッターと呪いの子]の内容、登場人物、宗教観まで徹底的に分析します。

内容説明

豊富な図説で全巻の物語を理解するとともに、各巻に秘められたテーマを詳しく分析し、全七巻の「成長物語」としての構造を明らかにする!「賢者の石」「逆転時計」「トレローニーの予言」「分霊箱」「死の秘宝」―五大魔法アイテムを解明し、物語の根底にある思考法を理解する!ハリポタの人間関係には限りない奥行きがある。バラエティーに富んだ登場人物が織りなす力学的な関係を捉えると、物語の深さが見えてくる!

目次

INTRODUCTION ハリポタ世界へのいざない
1 ストーリー編 全巻のあらすじとハリーの課題
2 トリック編 五大魔法アイテムを解明する
3 キャラクター編 対立の構図を読み解く
EPILOGUE ハリー―すなおな魂
APPENDICES

著者等紹介

中村圭志[ナカムラケイシ]
1958年、北海道小樽市生まれ。北海道大学文学部卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学(宗教学・宗教史学)。編集者・翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あじさい

5
凄い分析力。今まで曖昧に理解や予想していた言葉の意味、分霊箱や予言、宗教的な繋がりを解説してくれる。真のダンブルドアの偉大さが物語の鍵。児童書から最後は社会人にも読みとる事も難しいこの物語、この一冊がスッキリさせてくれる。2017/10/16

nemunomori

5
宗教学者中村圭志さんが読み解くハリーポッターのすべて。楽しい子ども向けファンタジーは出だしだけで、一巻ごとに成長してゆく主人公たちとともに、読者にも読解力レベルの向上を強いるという厳しい構成だったとは驚きました。ローリングさんが綿密に作り込んだ世界の隅々まで解説しています。ハリポタはそれほど好きな作品ではありませんが、はじめから読み直してみようと思わせる、熱い解説でした。2017/10/20

入江・ろばーと

2
筆者の分析力にただただ感服。2017/06/05

めぐみ@マトリョーシカ中毒

2
凄い読み応え。深い。2017/02/06

MAI

1
この書物をすごく面白いと感じるところが、私はオタク気質かもしれない(笑) 作者の意図を完全に理解しているわけではないと思うけど、ハリポタの壮大な物語を、これほどの情熱で徹底解説している筆者の熱量は、やっぱりすごい。ハリーポッター全シリーズを読み直さねば…!2020/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11231255

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。