おしゃべりなドイツ語―対話力を上げるテクニック&トピック

個数:
電子版価格 ¥2,530
  • 電書あり

おしゃべりなドイツ語―対話力を上げるテクニック&トピック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2023年12月01日 08時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 188p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865283389
  • NDC分類 847.8
  • Cコード C0084

内容説明

ドイツ語コミュニケーションのカギは「話を引き出し、聞く力」。テレビ、ラジオで私州中の綿谷エリナが、「自然に話す」を叶えるテクニックと「楽しく話す」ためのトピックを厳選!

目次

Technik―自然に話すためのコミュニケーションテクニック(“Ach so”だけじゃない!相槌がコミュニケーションを制す;4つの格・キャラクター列伝;本音の隠し場所・ニュアンス言葉を使いこなす;切っても切れない?前綴りと動詞の素敵な関係)
Topik―ここを押さえて楽しく話す!厳選トピック7(夏は夜更かし「ナイトミュージアム」 芸術文化;ジャガイモの種類にはうるさいぜ スーパーマーケット;ベルリン・アニマルライフ 動物と自然環境;Was machst du in deiner Freizeit? 余暇;試験直前に無礼講パーティー! 教育 ほか)
付録 1分間スピーチ

著者等紹介

綿谷エリナ[ワタヤエリナ]
ラジオパーソナリティ/ナレーター/YouTuber。ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。ベルリン自由大学歴史文化学部を首席で卒業。2014年に故郷ドイツから日本に拠点を移し活動開始。日独英など8か国語の素養があり、異文化間の対話や理解の大切さを発信している。TOKYO2020オリンピックの表彰式では仏語アナウンスを務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

HaruNuevo

8
3部構成。 はじめにコミュニケーションの中でちょっとした自分の心の動きを伝える表現方法や心態詞の使用方法 次にドイツの文化トピックスを紹介し、最後に1分間スピーチの事例を紹介。 よりなめらかにコミュニケーションを取るための工夫が織り込まれた一冊であり、とても貴重 とても良い一冊でした。2023/11/15

MaRuTaTSu

1
ドイツ人と話していると、どうしても聞き手になることが多く、その際の相槌の打ち方に長年悩んでいたので、痒いところに手が届くとはまさにこのことで大変参考になった。 他にもこれまでの語学書とは一味違う趣向の内容もとても良かった。非常に良書だと思う。2022/11/16

ユッキーさん

1
NHKドイツ語講座でおなじみのエリィさんの本。はじめは文法的なポイントの話でこれがメインなのかな?と思っていたら、その後はドイツ文化や生活の話で読み物のページが多かった。付録の1分間スピーチは長すぎないドイツ語なので理解もしやすく、取っつきやすかった。対話力をあげるテクニックとして、語学的なことを期待していたらもの足りないかもしれないけど、エリィさんの知識と経験がな詰まっていてとてもおもしろかった。2022/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20333998
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。