雑誌に育てられた少年

個数:

雑誌に育てられた少年

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 383p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784865282139
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

ポップカルチャー、旅、エロ、文芸、SF、政治…変幻自在のコラムニスト、亀和田武が愛したすべて。オールタイム・ベストセレクション。日本B面の50年。

目次

象が啼いた夜
ラリー・フリントになりたかった
郷愁のエチュード
さい果ての島で犬に噛まれた
近いけど、遠い場所へ
カー・ラジオから流れた曲を聴いた時、世界が変わってしまった
月に向かって手を伸ばせ、たとえ手が届かなくても
『劇画アリス』亀和田武発言録
ロングインタビュー 劇画は、どこまで行けたのか?
小説 ザ・ポルノグラファー
記憶にない白黒写真から漂う郷愁:性の芽生えも背徳も夢も雑誌抜きでは語れない
俺だって、飛びっきりの“悪党”になりてえよ
安倍晋三と洋食店パラドスの思い出

著者等紹介

亀和田武[カメワダタケシ]
1949年生まれ。「劇画アリス」編集長などを経て、フリーに。82年『まだ地上的な天使』でデビュー。その後「スーパーワイド」などテレビ番組の司会者も務める。『どうして僕はきょうも競馬場に』でJRA賞馬事文化賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件